ラテンのファッションやヘアメイクについて書いてほしいというリクエストがきました。今回はリクエストにお応えしてコロンビア人の化粧法について特集します。

他人の写真をブログにUPするのは難しいのでどうやって説明するか悩んだんですが、ユーチューバーの動画を紹介する事にしました。

 

 

 

今回はコロンビア人のメーキャップについて。

コロンビア人にはもともと彫りが深くてまつげと眉が濃い人が多いので、日本人がコロンビア人のメイク法をそのままやるのは難しいかもしれません。私も実際に家でyoutube見ながら試しにやってみたら悲惨な事な結果になったことあります。ご自分の顔立ちにあわせて調整してみて下さい。

 

私がコロンビアにいた時、コロンビア人は学校は大学生でもすっぴんで、メイクしてる(薄化粧だけど)自分がキャンパスの中で浮いてる気がしました。仕事もすっぴんや薄化粧の人が多いように思います。ばっちり化粧して仕事してる人は美容部員とかキャビンアテンダント(航空)とか。

私の印象ではメキシコ人女性の方がコロンビア人より化粧率が高い。メキシコ人女性には揺れるバスの中でマスカラ塗ってる人もいました。

 

コロンビアは日本みたいに女性に社会人としてのみだしなみと言って仕事でヒール強制したりメイク強制したりしないからだと思います。しかも学校や仕事も朝7時に始まる所が多いので大都市では5時起きして通勤や通学してるから朝メイクに時間かけてる暇がないし。買い物に行く時もすっぴんの人少なくないと思います。

でもそんなコロンビア人もおでかけになるとめっちゃ気合いを入れます。パーティやクラブに行く場合は美容院やネイルサロンに行き、何時間もかけておめかし。まるで別人のように変わります。

日本人は昼でも夜でも問わずメイクばっちりの人が多いですよね。ラテンではめりはりがきいているし、昼と夜、平日と週末がぜんぜん違うと思います。

欧米人も平日はすっぴんや薄化粧の人が多くて夜や週末お出かけする時にはちゃんとメイクする傾向が強いと思いますが、ラテンは週末の気合の入れ方が欧米とは全然違います。そして若い人だけではなく中年も外見に気をつかってるし、月に2回はネイルサロンや美容院に行きます。

 

コロンビア人のユーチューバーの動画目次を見てると、シチュエーションごとや服でメイクが全然違います。普段のメイク、デートの時のメイク、クリスマスパーティのメイク、バレンタインのメーク、夜遊びに行く時のメイク、みたいな。

コロンビア人はTPOによってメイク変えてるのがとてもよくわかるかと思います。

 

コロンビアにいた時にコスメやコスメ用品が日本みたいにあんま充実してなくて買い物に困ったので、私はコスメを大量に日本から持って行ってました。外資のコスメも買えるものが限られるので。

マニュキアはコロンビアはさすが男性でもネイルサロンに行く国だけあってけっこう優秀でした。

でもコロンビア人のユーチューバーの動画を見ているとコロンビアのコスメもいろいろよさげなのがあるんだなと思いました。スーパーやショッピングモールで見た事ないのもあるので、セントロ(中心部の下町で安い)とかで売ってるのかもしれないです。私が住んでたコロンビアの都市でコロンビアーナ(コロンビア人女性)にヘア用品どこで買えるかきいてみたんですが、セントロにヘア用品とか安く売ってる店があるとききました。セントロは治安がよくないので私はほとんど行かないんですよね。

 

下記のユーチューバーたちが使ってるコスメはコロンビアの国産のとメイベリンなどの外資のがあります。高いコスメではないと思います。残念ながら日本では手に入らないものばかりですが、色や使い方を見ていて似たようなコスメがあればそれで代用できますね。

 

コロンビア人はもともと彫りが深くて目鼻立ちがはっきりしていて眉毛もしっかりしてまつげばさばさなのに、ハイライトやノーズシャドウやブロンザー等を使って陰影で立体的にすることに気を使ってるし、マスカラもぬりぬりだしアイラインはこれでもかと思うくらいオーバーにひくので、いつもびっくりします。

ラティーナが夜遊びする時のメイクはほんとに派手だなと身近で見ていて思いますが、これくらいやらないと暗いところでは際立たないですね。

 

日本人がメイクで陰影をつける人は上級者。日本人は眉やシャドウやリップにはすごい気を使うけど、ハイライトやフェイスシャドウはやらない人が大半だと思います。ラティーナより薄い顔だけど、陰影をつけずにファンデを厚くべたぬりしてしまうので平坦な感じに見えるのかもしれないです。日本人は化粧が濃いと世界で言われてて、特に平日の朝から厚化粧するのでよけいにそう思われがち。しかも化粧直しでパウダリーファンデを使ってどんどんファンデを重ねていくからよけいに厚塗りになっちゃうのかもしれません。

べたっと均一に白っぽく厚塗りするよりは、このメイク法にあるようにリキッドファンデをなるべく薄めに塗ってハイライトの光で飛ばし、しみやそばかすが気になるならその部分だけコンシーラーつけた方がいいかと。今から紹介するコロンビア人達がやってるように、陰影をつけてみた方が合う様な気がします(ただし境目がはっきりわかると変なのでそこは注意)。

 

コロンビアで滞在してた家で、朝私がすっぴんのときに友達と家族が「すっぴんの方が肌きれいなのになぜあんなにファンデーション厚塗りするの?」と言われました。それで日本に帰ったらファンデを買い替えたし、なるべく薄くつけるようにしました。日本のメイク慣れちゃうと厚塗りになりがち、と反省しましたよ。

 

 

 

コロンビア人ユーチューバーのメイク法

 

さて今回はメイクのチュートリアルをやっているコロンビア人のユーチューバーの動画を紹介しながらコロンビア人のメイク方法について説明します。すべてスペイン語なのでユーチューバーが話してる内容を和訳しながら彼女達が話してる事だけ和訳してもわかりにくいし、私もメイクやコスメ好きなので私の解説も入れますね。

 

 

①ナチュラルメイク

まず最初のビデオはナチュラルメイクと書いてあるようにナチュラルメイク。

これは顔に陰影をつけるナチュラルメイクなので、とても参考になります。私達がこのままやっても大丈夫。

 

 

スペイン語で話してるので説明します。

 

最初にリキッドファンデを筆で塗る。イルミネーションが強いコンシーラーをハイライトとして目の下、眉間から鼻にかけて、上唇の上、あご先にいれる(つまり高いところ)。パウダーを筆でつける。今度はフェイスシャドウを頬の低いところ(下と後ろ)につけて、ノーズシャドウを鼻の脇につける(鼻が高く見える)。眉毛をかく(もともと眉毛しっかりしてるのに)。さらに少し濃いフェイスシャドウで頬骨の下の方に影をつけ、おでこの上のはえぎわと、あごの下にもつける。ナチュラルな薄めのピンクのチークを後ろにむかってつける。(多分パーリーで少しピンクがかった)ハイライトのリキッドを目の下から目じりにかけてと、鼻先と、眉毛の下の骨があって高くなってるところ、唇の上とあご先につける。

フェイスパウダーつける。フェイスシャドウにつかったブロンザーでアイホールに影をつける。ブロンザーを目の下にもつける。アイホールにさらに影をつけ。ハイライトをまぶたの真ん中にのせて横にも。そのハイライトを眉下と目がしらにもつける。白っぽいアイライナーをしたまぶたの目のきわにひく。ビューラーでまつげを。マスカラ2種類を重ね塗り。リップライナーでラインひいたら唇を塗り。ピンクベージュの口紅。グロスを塗る。

あれ、この人アイライナーひいてないですよね。コロンビア人は目がはっきりしてるのでアイライナーをひかなくてもいいのかも。

 

 

 

②コロンビア人ぽいメイク

次の人のメイクはすっごいコロンビア人ぽい。よくコロンビア人がこういうメークしててこういう顔の人いるいる、って感じです。

 

 

この人がいきなり目からメイク始めたのに驚くでしょうが、ラティーナがメイクするチュートリアル見てると目から始める人が少なくないです。目のメイクをするとコスメが落ちたりついたりして目の下が汚れたり目のメイクしてる時に頬に手を乗せたりしてよれるので、アイメイクをしてから顔にファンデ塗るんだなと思いました。私もマネしてるんですがかなり楽になりました。

最初にこれアイシャドウの前に塗るベースをまぶた全体に塗ってるかと思います。私もアイシャドウベースを持ってます。クリームっぽいやつ。

そのあとベージュのハイライト的なアイシャドウを眉の下とまぶた全体に塗る。濃い茶色のアイシャドウでアイホールのラインに沿って影を入れる。強めに入れて目じり側を上にあげて伸ばすのがコツ。さらに濃い茶色でアイホールにもっと強めに入れる。その濃い茶色でアイホールにつけたところに重ねてワインレッドのシャドウをのせる。ペールピンク(白っぽいピンク)をアイホールの下側にいれる。

アイライナーはジェル状のを筆で描く。目に沿っていれたら目じりをながくつりあげて伸ばす。

そこから顔の下地などを塗って(この人ニベアを塗ってる)。しかもリキッドのファンデーションの明るい色と暗い色を顔に乗せてから手でMIXしてる(こんな方法初めて見た)。目の下と鼻筋と口の上にハイライトのコンシーラーを入れる。お粉をつけて。

フェイスシャドウを入れていく。この人も首までフェイスシャドウをつけてる。チークの茶色のをとって頬骨の下とひたいのはえぎわにつける。鼻にもノーズシャドウとして入れる。目の下や鼻筋などのハイライトを入れる。ペンシルライナーの黒で目の下にアイライン入れる。目の下の外側3分の1はアイラインを少し太めにし、その部分に茶のアイシャドウをのせ、同じ部分にワインレッドのアイシャドウを入れる。さらにアイホールに茶色とワインレッドのアイシャドウをつけて強調。ベージュピンクのリップライナーで唇を塗る。

 

アイラインをずいぶんつりあげてぐいーーんとはねあげてますが、これよくコロンビア人女性が夜遊びの時とかにやってるメイク法です。この眉の形にしろ、アイラインにしろ、かなりコロンビア人ぽい。

 

 

 

 

 

③チープなコスメでのメイク。

このビデオではチープコスメだけを使ってメイクしたんだそうです。確かにコロンビアのスーパーとかで売ってるコスメが多い。日本でいうところのドラコス(ドラッグストアで買えるプチプラのコスメ。日本のセザンヌとかCAN MAKEみたいな)。

チープなコスメでの簡単なメイク方法。

この人も陰影に気を使ってる。目の下にハイライトのベース。頬骨の下からフェイスシャドウで影をつける。

コロンビア人はすっぴんでも眉がもともとしっかりした人が多いし、このユーチューバーたちも眉がしっかりしてそのままでいいんじゃないかと思うのに、眉かなりかいてる。けどコロンビア人がおでかけの時や夜のメイクの時を思い出したら確かにこういう感じの眉の人が多いですよ。

ベージュアイシャドウで顔にハイライトを入れる。この人も目の下だけでなく、鼻筋や鼻の頭と眉の間などにハイライト入れてる。

あ、そうそう。コロンビア人はお出かけ用の時はアイシャドウをこういうふうに長く切れ長にラインをひいてばさばさまつげにマスカラたっぷり塗ってばっさばっさにします。

この人のメイク方法も結構コロンビア人ぽいと思います。

 

 

 

 

 

以上。

 

 

いかがでしたか?

 

コロンビア人のメイク方法を家で練習してみて、自分の顔立ちにあった風にアレンジしたり使える部分だけ参考にしてみてください。ラティーナっぽい感じになるかも。

 

 

おすすめの記事