ラテンDJの私がおすすめするラテンの曲のプレイリスト。

コロナからの自衛のSTAY HOME中でDJもイベントもいまはできないので、ブログでバーチャルDJします。

 

以前SNSでどういう音楽のリストがいいかとアンケートとったら1位が「私のおすすめの曲」でした。

なので今回は私のおすすめラテンの曲のリストです。

 

私がDJでかけるような曲をリストにしてみました。実際にいままでイベントやクラブでかけた曲が多数入ってますよ。私はイベントも主催してますが、こんな曲をかけるDJなのか… とわかるかと思います。

 

 

もちろんイベントやクラブでDJやるときはそのクラブやイベントのコンセプトに合わせて変えるしこれ以外のジャンルもかけますけどね。

自分がDJでかけるジャンルはスペイン語のラテンの音楽で、サルサ、レゲトン、バチャータ、メレンゲ、ラテントラップ、クンビア、バジェナート、ラテンダンスミュージック、ラテンポップス、ラテンハウスなどです。

普通のサルサ界のDJはサルサとバチャータとメレンゲしかかけない人が大半だと思いますが。私は自分のイベントではいろいろかけます。

 

でも今回のリストのジャンルはその一部。

 

自分がプライベートで聴いてる曲がたくさん入ってますよ。

どっちかというとセクシー系の曲が好きですね 笑。

 

ジャンルごとにわけたので、サルサが嫌いな人はレゲトンなどの別ジャンルに飛んでください。今回はサルサがめっちゃ多いのでサルサを最後にしますね。各曲に解説もつけました。

おうちDJ。

 

じゃ楽しんで踊ってください!

 

 

 

 

 

 

レゲトン  Reggaeton

 

 

「Traicionera」Sebastian Yatra  ft. Consculluela , Cali y El Dandee

 

コロンビア人の歌手 Sebastian Yatra。オリジナルはレゲトンじゃないです。これはレゲトンでしかもリミックスバージョン。

 

 

この曲について以前解説した記事はこちら

 

 

 

 

 

「Mia」Bad Bunny ft. Drake

 

いま世界中で大人気のラテントラップとレゲトンの歌手Bad Bunny。日本でも知られてますよね。

アメリカでいつもヒットチャート上位にいる米人の大人気歌手Drakeがfeaturingしてるレゲトン。

 

 

この曲について以前解説して歌詞和訳した記事はこちら

 

 

 

 

 

 

「Solo Mia」 Yandel ft. Maluma

 

レゲトンの大御所Wisin Y YandelのYandelと、イケメンで世界中の女性に大人気のコロンビア人レゲトン歌手Malumaがfeaturing。ロマンチックなレゲトンです。

 

 

この曲について以前解説した記事はこちら

 

 

 

 

 

「Oye Mi Canto」N.O.R.E ft. Daddy Yankee, Nina Sky

 

これはレゲトンのクラシック。レゲトンが世界でブレイクした2004年の曲です。昔めっちゃクラブでかかってました。私はいまでも大好きな曲です。「ガソリーナ」を歌ってた頃の若いダディ・ヤンキーも出てる。N.O.R.Eは米人です。

 

 

 

 

 

 

「Lunes a Jueves」 Leslie Grace, Farina

 

ドミニカ系米人のLeslie Graceはバチャータやポップスなどの歌手ですが、最近はレゲトンも歌います。FARINAはコロンビア人のラッパーでラップがうまい。レゲトンはマチスモな世界だったんだけど(男性社会)、このレゲトンの曲は強い女性の歌で私は好きです。

 

 

 

 

 

 

 

「Rompe」Daddy Yankee

 

レゲトンのクラシック。「ガソリーナ」が流行ってた頃の2005年リリースで。あの時代にクラブでかかりまくってた曲です。これが流れると身体が動く。やっぱレゲトンはクラシックのこういう曲がいいですね。ダディは最近世界で流行りすぎて、正統派のレゲトンをあまり歌わなくなったので。

 

 

 

 

 

 

 

 

レゲトン&チョケ reggaeton y choke

 

「Fresa」 ChocQuibTown

 

これはまだリリースされたばかりの新曲です。

コロンビアのグループのChocQuibTownは、コロンビアで一番黒人率が高くて貧しいチョコ県の出身。アフロ系コロンビア人をほこりにしてて、アフロなコロンビアのサウンドをよく使ってます。これはレゲトンとアフロコロンビアのサウンドやコロンビアのチョケが混じったもの。

 

 

このグループについて以前解説した記事はこちら

 

 

 

 

 

チョケ Choke

 

コロンビアの太平洋岸とカリで人気のストリートダンスと音楽のチョケ。私が住んでたコロンビアのカリ市で大人気のジャンルです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ラテントラップ Trap Latino

 

ラテントラップは簡単にいうとスペイン語のヒップホップです。レゲトン歌手が歌う事が多いんだけど、ここ何年かのラテン界ではレゲトンよりラテントラップの方が人気です。

 

 

「Vitamina」 Maluma ft. Arcangel

 

この曲は私は大大好きでプライベートでよくきいてます。でもダンサブルじゃないのでクラブでなかなかかけられないのが残念。個人的にはこの曲で踊りたいんですけど。

Malumaはコロンビアのメデジン出身で世界で今大人気のレゲトン歌手。これは彼の故郷のメデジンで撮ったビデオ。一緒に歌ってるレゲトン歌手のArcangel(背が低い方の人)は私が一番好きなレゲトン歌手です。ライブに行ったけど、喋る言葉がすべてラップになる人。

 

 

 

 

 

「Ahora Me Llama」Karol G , Bad Bunny

 

今世界で大人気のラテントラップとレゲトン歌手のBad Bunnyと、コロンビア人の女性レゲトン歌手のKarol Gの曲。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

メレンゲ & EDM   (merengue, EDM)

 

「Bailar」Elvis Crespo, Deorro

 

Elvis Crespoはドミニカ人の有名なメレンゲ歌手で、DeorroはEDMの世界的なDJです。歌いだしはメレンゲなんだけど、途中からEDMになる。めっちゃ踊れる曲。

 

 

 

 

 

 

 

 

メレンゲ     Merengue

 

私がいるラテンのサルサ界では、大半のDJやイベントやクラブではサルサとメレンゲとバチャータしかかけません。メレンゲはたくさん曲があるんですが他のDJさんが紹介するかと思い、私は今回は1曲だけにしました。

 

 

「Latinos」  Proyecto Uno

 

これをかけるとラティーノ(ラテンアメリカ人)がめっちゃ盛り上がる曲。ラテンアメリカのスペイン語圏の国名が次々と出てきます。本当はこの曲はメレンハウスというジャンル。

 

 

この曲について昔解説した記事はこちら

 

 

 

 

 

 

 

 

バジェナート & レゲトン (Vallenato, Reggaeton)

 

コロンビアの伝統的な音楽にバジェナートというジャンルがあります。アコーディオンの音が特徴。バジェナートの歌手Calros Vivesがコロンビア人の人気ポップス歌手とコラボした2曲を紹介します。ベースはバジェナートなんですが、レゲトンのリズムが入ったアーバンな感じになってます。

 

 

「La Bicicleta」Calros Vives ft. Shakira

 

コロンビア人のバジェナートの歌手のCalros Vivesとコロンビア人の世界で大人気のポップス歌手シャキーラ。コロンビアの沿岸部で撮影したビデオです。Bicicletaは自転車。

 

 

この曲について以前解説した記事はこちら

 

 

 

「Roberte Un Beso」 Calros Vives, Sebastian Yatra

 

上のカルロス・ヴィヴェスと一緒に歌ってるのはレゲトンでも紹介したコロンビア人のSebastian Yatra。

 

 

 

 

 

 

 

バチャータ   Bachata

 

私がいるサルサ界ではサルサの次に定番なのがメレンゲとバチャータ。バチャータはドミニカ共和国発祥です。

なかでも私はセクシーなロメオ・サントスが好きなんで、ロメオの曲を紹介します。バチャータが流行ってないラテンアメリカの国でも彼は人気があります。ロメオの曲の特徴はとにかく、ドロドロ。不倫、略奪愛、相手が気がないのにストーカー的とか。

 

 

「Odio」Romeo Santos ft. Drake

 

アメリカのヒットチャートでいつも年間上位にいるDRAKEがなんとスペイン語でバチャータを歌ってるという。この曲はセクシーで大好きな曲です。

 

 

 

「Imitadora」Romeo Santos

 

これは比較的新しい曲。ビデオがセクシー。ビデオに出てる女性はコロンビア人のモデルでTVの司会もやってるJessica Cedielです。昔はもっときれいだったんですが何年か前に顔が変わりました。そしたら美容整形に失敗して死にそうになったと告白してました。(このビデオは整形失敗後)

 

 

この曲について以前解説した記事はこちら

 

 

 

 

「Propuesta Indecente」Romeo Santos

 

最初からいきなりアルゼンチンタンゴのバンドネオンの音で始まるかっこいい曲。このビデオはアルゼンチンのブエノスアイレスの名所があちこちでてきます。映画みたいでおしゃれ。

 

 

この曲について以前解説した記事はこちら

 

 

 

 

 

 

ラテンハウス      Latin House

 

ラテンハウス。サルサ界でラテンハウスをかける人はほとんどいないと思いますが。私はイベントによってはかけます。もともとラテンよりハウスのクラバーだったので。

 

「La India con Lavoe」La India, Hector Lavoe, Masters At Work

 

この曲はサルサのレジェンドの故Hector Lavoeの曲「Mi Gente」がベース。それにサルサ界のディーバのLa Indiaが歌ってます。La Indiaはサルサ歌手ですが、ハウスの歌手でもあります。La IndiaはハウスのMasters At Workと何曲かリリースしていてこの曲もそうです。Masters At Workのルイ・ヴェガが、サルサのレジェンド(上記)のHector Lavoeの甥なんです。

 

 

 

ラテンハウス & サルサ Salsa y Latin House

 

「Indestructible remix」 Ray Barretto (Hammock House)

 

この曲はHammock Houseというラテンハウスのアルバムを買ったら入ってた曲です。サルサの曲をリミックスしたものですごいかっこいいです。めっちゃお気に入りで私はときどきDJでかけます。踊るならサルサで踊りますね。

 

 

 

 

 

 

 

 

サルサトン  Salsaton

 

サルサトンとは、サルサとレゲトンのミックスです。

 

" Soñe Contigo"  Anddy Caicedo

 

 

コロンビアを代表するサルサグループ、Orquesta GuayacanのヴォーカルだったAnddy。コロンビアで結構かかってた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

サルサ  SALSA

 

ここからサルサです。

私はロマンチック・サルサが好きなんでロマンチックサルサが中心です。大半がプエルトリコの歌手です。自分が好きなアーティストが中心。 特に好きなのは、Tony Vega, Orquesta Mulenze, Roberto Rorena, Sonora Ponceña, WIlly Rosario など。

キューバンサルサは2曲しか入ってないですね。キューバンサルサのイベントだと全部キューバンもかけれますが。

個人的にはロマンチックなプエルトリコのサルサが好き。

ロマンチック・サルサだけのイベントをいつかやりたいなと思ってるんですけどね。

私がよくDJでかけるし、プライベートでも聴く好きな曲ばかり。こういう系が好きなんだなってわかる 笑。

 

サルサは多いのでほとんど解説つけずに並べますね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この曲は昔流行った洋楽のワムのケアレス・ウィスパーのサルサバージョンです。かっこいいですよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この人はGROPO NICHEのヴォーカルだったんだけど、ソロになった。正直NICHEにこの人がいた頃はNICHEはうまくなかった(この人がヴォーカルだった時にライブ2回行ったけど)。

 

 

  

 

 

 

 

 

 

 

 

Grupo Nicheの新曲

 

 

 

以上です。

 

 

楽しめたでしょうか?

 

コロナが終息したらまたイベント再開するので、私のDJで踊りにきてくださいね。

おすすめの記事