東京圏のラテンでレゲトンのレッスンというと大半がキューバのクバトンです。
キューバ人とかがレゲトンのダンスを教えてます。

レゲトンはプエルトリコが主流なのですが、キューバでもレゲトン人気です。
キューバではプエルトリコ系などのメジャーなレゲトンも大人気ですが、キューバ人のレゲトングループもあります。
たとえば、去年から大ヒットしてるエンリケ・イグレシアスの「BAILANDO」という曲はキューバのレゲトングループGENTE DE ZONAの曲でGENTE DE ZONAもエンリケと一緒に歌ってますね。

レッスンで教えてるクバトンのダンスは、ラテンクラブで一般に踊られてるレゲトンのダンスと違います。
私はクバトンそんなによくわからないのですが、胸を使う動きが多いなと思います。

クバトンの女性の踊り方をコーチしたビデオがあるので、それをみてみましょう。

先生はスペイン語で話してるので、和訳すると
レゲトンを踊るには2つのことが重要、音楽、強いテンポ。 音楽のリズムをよくききとること、それから強いテンポで踊ること。
あとは腰や胸や腕や脚などの各体の動き。
セクシーに腰を動かして、上下の動き、側面のうごき、
音があがってきたら胸を動かす(注: ここがクバトンの特徴)。
音楽がスローや静かなパートになったらダンスもゆっくりとソフトに、速くなったら速く。

ビデオ全体の翻訳は大変なのでここまで。。。。

先生が、ヒップをこういうふうにシェイクさせましょうといってるんだけど、どんなにがんばってもそんな動きできないって。。。
ラティーナ(ラテンアメリカ人女性)にはこういう動きできる人いるけど、うちらには難しすぎる。
こういうふうにってどういうふうに動かすとそういう動きができるの?

私の印象ではクバトンは一般のレゲトンよりは動きがぴこぴこしてて、フィットネスっぽい感じがします。
この先生もちょっとフィットネスの先生っぽいですよね。

おすすめの記事