前回シャキーラの「bicicleta」という曲を紹介して (「コロンビアのビーチが楽しめるシャキーラの曲 )、シャキーラがコロンビアの沿岸部のバランキージャ出身なので曲にバランキージャが出てくると書きました。
シャキーラといえば、10年ほど前に流行った 「Hips Don't Lie」って曲がありますね。昔は六本木でもかかりまくってました。

この曲のビデオ 

「Hips Don't Lie」 Shakira

ビデオの2分半くらいでシャキーラが白いロングスカートのすそを両手で持って広げて腰を振って踊ってますが、この衣装と踊りはコロンビアのコスタ(沿岸地方)のクンビアだと思います。
クンビアもバジェナートと同じようにコロンビアの沿岸地方の音楽とダンス。

バランキージャのクンビアのダンスのビデオをUPしておきます。

コロンビアの伝統舞踊です。。

シャキーラのビデオに戻りますが、シャキーラの後ろにカラフルな衣装を着た人たちがいるけど、これバランキージャのカーニバルの模倣じゃないかと思います。

本物のバランキージャのカーニバルはこれ↓

実はまだ私、バランキージャやサンアンドレスには行ったことはないんですよね。一度カーニバル見てみたい。

このhips don't lie の曲の歌詞ってもう訳されてるのかなと思ってネットで見たら、かなりの方が和訳してました。
ほとんどが英語の歌詞ですしね。
私はスペイン語の部分だけ和訳しておきますね。

歌詞の和訳は別のブログに移動しました。

下のリンクをクリックしてください。

http://diafeliz.jugem.jp/?eid=26

この曲なつかしい~ 踊りたいな

「bicicleta」のビデオ見てからこっちを見ると若いですね。2005年なんで。

「hips don't lie」にも前回紹介した「bicicleta」のようにコロンビアのバランキージャの文化がビデオに出てきてたという。
2回に分けて、コロンビアのコスタ(沿岸地方)の文化とそこ出身のシャキーラについてお話ししました。

おすすめの記事