昨日malumaの新しい彼女のうわさについての記事は、実は今日これから書くトピックの前置きでした。

malumaがどんな女性とつきあってるか嫉妬するほどのmaluma熱烈ファンじゃないので 笑。

昨日紹介した、malumaの元カノのBelindaについてです。
Belindaはメキシコのテレノベラの女優でもあり、歌手でもあります。

彼女が歌ってる曲で私が好きなのがあるので、紹介します。

「Translation 」  Vein featuring J Balvin, Belinda

いま世界で大ヒットしてるコロンビアのレゲトンのJ Balvinと、メキシコのbelindaが、アメリカ人アーティストのVeinと歌う、スペイン語と英語のMIXのダンスミュージックです。
Vein がJ Balvinと歌ってるダンスミュージックに私が好きな曲が他にもあります。

Veinはマイアミ出身のアメリカ人ですが、プエルトリコとロシア系アメリカ人だそうです。
歌手で、プロデューサーで、歌も作るし、DJもする、マルチな人。
ピットブルとも何度か曲出してます。

で、この曲 「translation」は英語で翻訳という意味ですよね。

この曲の中でべリンダがVeinにスペイン語教えてます。
さてべリンダにスペイン語のフレーズ教えてもらいましょうか?

Veinが英語でべリンダに話しかけてます。
スペイン語わからないんだけど、ラテン美人をクラブでナンパというシチュエーション。

Veinが英語で、belindaがスペイン語で会話してます。

歌詞の和訳をしますね。

この歌詞はビデオに沿ってるので、ビデオ見ながら歌詞見たほうがわかりやすいです。

歌詞の和訳は別のブログに移動しました。
そちらを見て下さい。下記をクリック

http://diafeliz.jugem.jp/?eid=25

私がこの歌で一番好きなのは、 Belinda が驚いて、 「Queeeeee ? 」って言うところです。
なんか猫ちゃんみたいでかわいい。

veinにくどかれてるときは色っぽいのに、いきなり 「Queeeeee ???? 」って変わるとこが。

vein にくどかれてるときのbelinda

belinda vein

       ↓

それが、「ファックしたい」と言われた瞬間 この変わりよう

belinda que

まあね、確かに(中南米在住の)ラティーノだったら、挨拶したらいきなり「おまえとやりたい」とダイレクトには言わないよね。
もしそんなこと言ったら、ラティーナにひっぱたかれる。

中南米に観光に来てる(または長期滞在)の欧米人には、女目当てで中南米に来てるとか、現地の若くてきれいな女の子をカネで落とすおじさんとか見たことあるけど。
各国でアメリカ人観光客多いけど、相手が英語分からなくてもどこでも英語で通すことが多いので苦笑かってることも 。。。アメリカ人も海外行くときはもう少し外国語勉強したほうがいいと思うんだけどね。

まあ、それはそれとして、このごろスペイン語はできない欧米人が、ラティーナ(ラテンアメリカ人)の美女に片言のスペイン語と英語でナンパする系の歌多いような。

ラテンの曲が世界的に流行ってるし、ラテン女性はきれいという印象からですかね。

あ、シャキーラの "hips don't lie" もそうか。

べリンダは、レゲトンのイケメンmalumaの元カノっていう話を昨日しましたが、べリンダとmalumaだとべリンダがやっぱお姉ちゃんに見える。べリンダが5歳年上ってこともあるけど、べリンダの前ではmalumaはまだガキっぽい感じが。。。 。 べリンダはもっとおとなな男性とつきあったほうがいいような気がする。

ところで VeinはEDMもやってまして、この曲にはEDMバージョンもあります。

私はオリジナルバージョンのほうが好きです。

おすすめの記事