メキシコ人の大人気ユーチューバーがメキシコの現大統領と与党を皮肉る歌。

去年世界で大ヒットしたリッキー・マーティンと malumaのレゲトンの曲「Vente pa'ca」の替え歌です。

かなりダイレクトな世相風刺で、メキシコのペニャ・ニエト大統領と彼がいる与党のPRI党を皮肉ってます。

 

メキシコ人、特に若者は政府の話を体制批判を日常会話でよくします。そのせいかメキシコには政治家を皮肉ったお笑いが多いです。

 

ニエト大統領は日本ではイケメンと人気ですが、メキシコでは支持率が10数%しかない不人気大統領。

ニエト大統領が率いる与党のPRI党は彼が政権に返り咲く前は、71年間の長期に渡って与党だった。
昔PRIが独裁政権の時は、汚職だらけで政治家がお金を貪っていたので、PRIが返り咲いたときは過去の亡霊が戻ってきたと言われました。

 

この替え歌はメキシコだけではなく、各国の大統領や首相を皮肉った歌といえるかもしれません。

日本に似てるかも? 笑

 

 

 

下に歌詞を翻訳したのでみてください。(スペイン語から和訳)

 

 

「Ven A Votar」(投票に来い)  

 

 


「Ven a Votar」(私の投票しに来い)

 

一度だけ君に告白しよう

私が大統領選挙で勝って、この国の王のような存在になれたらどうするかを

自分に投票してくれるなら、じいさんにでも赤ん坊にでもどんなやつにでもキスしてやるぜ

私は自分がバカ野郎だとわかってる

君たちの票がほしい

私の豪邸を買うために

私は誠実な人間ではない

でも誠実そうな人間のふりをすることはできる

もし君がフリホーレス(豆の煮込み)を欲しいならあげる
テレビがほしいならあげる
もし選挙での私の勝利を助けてくれるなら

おまえらの給料があがらなくたって私の知ったこっちゃない、それはおまえらのせいだよ

医療費もガソリン料金もあげてやる

私のリムジンを買うために

投票に来い

私が選挙で勝てばおまえらに与えてやる

でもそのあとで全部奪ってやる 

ハハハハハハハハ

選挙で勝利し、この国の神のような存在になった

私は犯罪の取引もしてて

自分とうまくいかないやつらは消してしまう

テレビで私の悪口をいったり政府は腐敗してるとかというやつがいれば、けむに巻いて姿を消す

そうすればノープロブレム

私の豪華クルーザーを見たかい?
あれはおまえらの税金で買ったって知ってるかい?
なんでって、おまえらが私にくれたからじゃん

私の妻がバカ女でも、妻も子供たちも絶対権力者としておまえらに影響力を行使するよ

君らが仕事が見つからなかったり、もっといい給料がほしいなら、トランプの国に行けばいい
あっち(USA)へ行け、あっちへ行け、あっちへ行け

ハハハハハハハハ (高笑い)

<国民>

悪用して俺を痛めつけてくれたな

電気も止められたら、靴でも食えっていうのか

この悲劇はすべて俺のせい

俺は選挙の時にあのごきぶりやろうに自分の票を入れてしまった

「私に投票すれば、幸せにします」って公約したじゃないか

今の俺を見てみろ

もう金がない

金がないから盗みをするしかないじゃないか

これは全部政府のせいだーーー  わーーん

<サッカー場>

サッカーの試合の観客の歓声

「♪ オーレ、オレオレオレーーー、
Viva  サッカー
オーレ、オレオレオレーーー」

 (。。。。。。と国民がサッカーを見て熱狂してる間に

大統領にはどんどん札束が入ってきて高笑い。)


以上です。

やっぱ日本に似てるような。。。 笑。

 

私は超ウケました。

 

メキシコのニエト大統領と与党PRI党については、ニエトが当選した時に記事書いたので読んでください。
「以前の長期政権の時にひどい目にあったのに、もう記憶がないの?」 と野党に投票したメキシコ人達が大統領と投票した人に怒ってた話です。

→  「メキシコ大統領選 Gracias Pendejos」

 

元歌は日本でも有名なリッキー・マーティンと、世界で大人気のレゲトン歌手Malumaのこの歌

 

「Vente Pa' Ca」 Ricky Martin ft. Maluma

 

この元曲については以前このブログで書きました。歌詞の和訳もあります

「 vente pa’ca (Ricky martin ft.Maluma)の歌詞和訳」

元歌と比べるとさらに笑えます。

おすすめの記事