このごろ1週間に1度ペルー料理食べに行ってます。
近くに用事があって、帰りにアルコイリスに立ち寄って食べるのが楽しみ。

先週食べたのは、私が好きな SECO(セコ) DE RES。
牛肉の煮込みみたいの。
牛肉の大きなかたまりの煮込みに、パクチー(香菜)の緑色のソースがかかってます。
このお店ではごはんと一緒にくるから、緑のソースをごはんと混ぜながら食べたらおいしかった。

私はペルー料理のなかでセコは大好き。
おすすめです。

ペルーレストランのメニューには、セココンビナートという名前で出てることが多い。

ところが別のペルーのバーで、セココンビナート頼んだらチキンに白い豆のソースがかかってるのがでてきてびっくりしました。
あとでサルサバーにいたペルー人に、セコといえばこういうのだと思ってたら、ある店でチキンで白い豆のソースだったんだけど、それってなに? ときいてみたら、「自分もそんなの見たことがない。 自分は首都リマの出身なので、もしかして地方によって違うのがあるのかもしれない」とのこと。

ネットで検索したら、その白い豆ソースのセコを発見。
しかも日本語のページで、セコのレシピでした。
クックパッドのそのページのリンクはっときます。

私がペルーのバーで食べたのは、このようなパクチーはなかったです(緑の)。

おすすめの記事