半年や1年中南米にステイする日本人には、髪がのび放題の人が多いと思います。

コロンビア人からも「日本人の男はみんなロン毛だね」 「なぜ日本人の男はみんな髪が長いの? 変なの」と言われました。

多分旅行の日程がタイトなので時間がないか、そんなお金がないか、スペイン語話せないからなんていえばいいかわからない、異国で床屋に行くのが怖い、という理由で中南米で床屋に行けないんだと思いますが。

中南米人、特にコロンビア人は美容院が大好きです。

女性も月に2回位はネイルサロンに行くし、美容院にもよく行きます。

ちなみにコロンビア人は男性でもネイルサロンに来てるんですよ。
私がネイルサロンに行った時は隣の席がおじさんでした。
なぜ男性がネイルサロンかというと、コロンビア人男性は爪に気をつかっているからです。
透明のマニュキアを塗る人が結構多いんですよ。
爪のお手入れもよくしてます。
みだしなみに気をつかうからです。

そんな美意識の高いコロンビアで、手入れしたロン毛ならまだしも、半年とか1年間ただ伸ばしっぱなしでボーボーの男性はかなり目立ちます。
ボーボーの髪をちょんまげなどにしてる人もバックパッカーにいますが、あれも現地でめっちゃ浮いてます。

以前、このブログで 

「コロンビアでの日本人殺害事件と安全対策」

で詳しく書いたので見て下さい。

この記事では、海外では現地で浮かないようにしたほうが防犯対策になると私は書きました。

「日本人だから強盗にねらわれやすい」「金持ちと思われないように汚い恰好をわざとする」という日本人は多いです。
でもコロンビア人(他の中南米人もだけど) のほとんどは、東アジアの人(中国、台湾、韓国、日本)の差がまったくわかりません。
中国と日本を混同して、日本は一人っ子政策と勘違いしてる人もいます。

汚い恰好をしてれば貧乏だと思って狙われないのではなくて、「よそもの」かどうかが問題なのです。

ねらわれたくなければ、町で浮かない服装やヘアスタイルにすることが重要といいました。

髪が伸び放題の人は、遠目にすぐ旅行者とわかりますからね。

だから防犯の為にも髪をカットした方がいいと思いますよ。
現地で流行りの髪形にした方が、現地在住者か、アジア移民か日系人と思われやすいからです。

それにすっきりして清潔感が出るし、おしゃれになる。

じゃどうすればいいのか?

現地の床屋か美容院で切ればいいのです。

それに伸び放題だとむさくるしいじゃないですか。

中南米は階級社会なんで、あんまむさくるしかったり汚いと相手の態度が悪くなるし、入れる店も限られてしまいます。

旅行者じゃなくて、留学や長期滞在でいる人も髪が伸びちゃったら床屋や美容院へGO。

中南米人は男女共に美意識が高くて、特に週末の夜は気合入れておしゃれします。

輸入じゃなくて現地産の服を買えば安いし。
上記の過去記事で書いたように、服装も現地の服にしたほうがねらわれにくいです。
周遊者は荷物を増やせないでしょうから、少なくとも中南米で服を買った方がいいですね。
庶民のお店に行けば安いし、安くおしゃれが楽しめますよ。

美容院や床屋も非常に安いです。
髪を切るにも何百円とか。町の床屋は安い。

だから床屋に行って、流行りの髪形にしてくれとか、現地の人の写真を見せてこのヘアスタイルにしてくれ、と頼んでみては。

中南米の床屋さんは技術がある人も多いので、かっこよくなるかもしれません。

私もコロンビアで男性の友達が床屋に行く時に現地の床屋に興味があったのでついて行ったけど、理容師が1人でつきっきりで1時間半かけて丁寧に仕上げてました。

ネイルも私はコロンビアで500円位でやってもらったけど(手足だと600円位)、ネイルアートまでしてくれてかわいかったですよ。
ネイルは美容院に併設してることもある。
あっちこちにネイルサロンがあります、下町でも。

女性が美容院で髪を切る時は、日本人の髪質に慣れてないし流行ってる髪形が違うから自分が思う様にはならないと思います。
在住の日本人は美容院に苦労してる人が多いです。
現地の美容院に行ったら失敗したので、韓国人とかに切ってもらいたいとかそういう話をききました。

現地で流行ってるヘアスタイルを頼むといいのかもしれません。
中南米女性はロングヘアが主流なので、ロングヘアにした方がいいですね。
だから旅行の間に伸ばしてロングヘアにした方がいいかも。

私は中南米でヘアカットじゃないけど美容院にはよく行ってました。
美容院の外観や中にいる美容師さんとかを外からちらちら見て、よさそうなら入ってました。

週末出かけるときはヘアアイロンを使って巻く中南米人女性も多いです。
ヘアアイロンが欲しいなら、大きなスーパーやショッピングセンターに売ってます。
もちろんドライヤーも売ってます。

中南米で床屋に行ってみたいという人へ。

この方のビデオが参考になりますよ。

コロンビアのボゴタで留学生活している日本人のユーチューバーの方です。

数日前にUPされたばかりの新しい動画。

コロンビアのボゴタの床屋に行って「おまかせします」って言っただけ。

さてどういうヘアスタイルになるでしょうか?

↓ you tubeのチャンネルはこちら

【海外散髪】『全てお任せで注文してみたら、超絶変身を遂げた』

コロンビア人の理容師さん、思ったより丁寧でしょう?

それにかっこよくなったじゃないですか。

カット料金は600円だって。

ボゴタだから私がいた地方都市より高いかも。

日本もそうですが、コロンビアもサロンによって値段違います。
高級住宅街の方が高い店が多い。
同じ町でも高い店と安い店があります。
腕も違うので美容師さんの顔や髪形も見て決めたらいいかと。

この値段で切ってもらえるなら、現地で切った方がいいですよね。

「おまかせします」が怖かったら、現地の人の写真を見せるといいですよ。

現地の人の写真がなければ、ネットで拾った写真でも。
けどなるべく同じ国のヘアスタイルがいいです。
なければ中南米の。

国、そして都市によっても流行りがかなり違うんで。

コロンビアでもボゴタとメデジンとカリでは流行ってるヘアスタイルが違います。
カリは暑いし黒人系が多いので短いヘアスタイルなんです。

いま滞在中の方、これから滞在する方はぜひ現地で美容院(または床屋)に行ってみましょう。

おすすめの記事