グラミー賞(第61回)のノミネートが発表されました。

ラテンが世界中で大流行していて、ビルボードの総合ランキングでラテンの曲が上位に多かったし、you tubeの2018年で最も閲覧された曲トップ10のうち8曲がラテンで、Spotify (音楽ストリーミングサービス)でもラテンが占めていたので、グラミー賞もさぞかし多数入ってることだろう。。。

と思ってみたんですが、

●最優秀レコード賞 ノミネート

「I like It」 Cardi B ft. Bad Bunny , J Balvin

●ベスト ポップ ソロ パフォーマンス賞  ノミネート

Camila Cabello 「Havana」

●ベスト ポップ ヴォーカル アルバム賞  ノミネート

「Camila Cabello」
Camila Cabello

だけ。

あとは部門で ラテンジャズやラテンロック、メキシコのバンダ(ノルテーニャ)、トロピカルアルバムというラテンの部門を見てみましたが、

ラテン部門で

コロンビア人のCalros Vivesのアルバム「Vives」

ベストトロピカルアルバム賞で

スパニッシュハーレムオーケストラとFormell y Los Van Vanくらいですかね。

それで終わり。

強いていえば、Cardi Bが他にもいくつかノミネートされていて、Cardiはドミニカとトリニダードトバコのハーフなのでラティーナということですかね。彼女はNY生まれの米人で英語のラッパーですが。

あれだけラテンが流行ったのにラテン無視かよ。
ラテン排除してるんじゃないの???

と思った結果でした。

どう考えてもヒットチャートを考慮してないし、ラテンをグラミー賞に入れないようにしてるとしか思えない。

ラテンはラテングラミーにいけばいいと思ってるんでしょうが、総合のグラミー賞で受賞することに意義あるんだから。

ほんとに残念な結果でした。

おすすめの記事