レゲトン界に大物カップルが生まれました。

プエルトリコ人のレゲトンとラテントラップ歌手のAnuel AAとコロンビア人のレゲトン女性歌手のKarol G。

去年コンサートで共演してステージでチューしたりしてたのでつきあってるのかと噂されてたんですが、その後進展がないようだったので曲を一緒にコラボしたからその宣伝の為につきあってるふうに見せかけたんじゃないかとKAROL Gがネットでバッシングされていました。

ラテンはやっぱマチスモ文化(男尊女卑)だからか、Karol Gばかりバッシングされて、Karol GもSNSで「もうバッシングするのはやめて」とか反論してたのですが大変そうでした。

でも去年の冬頃からAnuel AAがKarol Gと一緒にスキーに行ってる写真とか、プライベートジェットに二人でいる写真とかを公開しはじめて、腕にKarolのタトゥーが入ってたりして、やっぱ二人は交際してるんじゃね、という芸能ニュースがすごい流れました。

Anuel AAが「bebecita」(ベイビー)と書いてKarol Gの写真をSNSに出したり、年末にはベッドにバスローブして二人でいる写真まで。
だからやっぱり二人は交際していたのかという大ニュースになりました。

結局スキーに行った写真やベッドにいる写真は、その後にリリースされた二人のコラボ曲「Secreto」のビデオのワンシーンだとわかったんですが。

私もこの二人つきあってるのかな、それとも曲のPRの為かなと半信半疑だったのでなかなかブログに書けなかったのですが、皆が祝福してるのでやはり交際は本当のようです。

さて、この二人がリリースした新曲を紹介します。
2人でのコラボはこれが2曲目。

「Sectreto」 Anuel AA y Karol G

レゲトンです。

歌詞も曲もロマンチックでいい曲だと思います。
ラティーノス(ラテンアメリカ人)だったら、カップルでクラブやフィエスタで踊るのにいい曲。

このビデオを見た時に私はすぐ「あ、コロンビアだ」と思いました。

なんでわかったかというと、黄色いタクシーがうつってたからです。
コロンビアでいつも乗ってたおなじみのタクシー。韓国のKIAの小さいタクシー。

やはりコロンビアで第二の都市メデジン市で撮影されました。

最初と途中で湖が映ってるあたりはメデジンがあるアンティオキア県の観光地グアダペですね。

その後はメデジンのクリスマスのイルミネーション。

メデジンの夜景が一望できる場所。

2人がバイクに乗って走るシーンなどがでてきたのは、メデジンの北西部にあるComuna3のManriqueという地域です。

Karol Gはメデジン出身のレゲトン歌手です。
だから自分の故郷で撮影したんです。

ビデオの監督はコロンビア人で、コロンビアのあちこちの美しい景色が出てきます。

スキーに二人で行ったシーンは、誕生日に二人でスキーに行ったそうでそれがビデオに入ってるそうです。

レゲトンの人気歌手Anuel AAとKarol Gが来てビデオの撮影をしたので、メデジンのManriqueは大騒ぎになりました。
撮影している様子がこのビデオ。

最後の方でAnuelがタトゥを入れてるシーンが映り、二人が手を握ってるのがアップでうつりますが、Karolの手にはEmmanuel(Anuelの本名)、Anuelの手にはCalorina(Karolの本名)とタトゥが彫られてるのがわかります。

この曲は2人の2回目のコラボ曲です。
前は「culpables」という曲。

コロンビアの有名なレゲトンの歌手はたいていメデジン出身です。

J BALVIN、MALUMA、FARINA、そしてこのKAROL Gなど。
若手のレゲトン歌手も続々出てます。

メデジンはコロンビアの中でもサルサの都市ではないんですよね。
サルサのクラブもあまりなくて、EDMやレゲトンなどが盛んです。

レゲトン界での人気歌手のカップルは初めてでしょう。

第一、レゲトン界には女性歌手で有名な人がほとんどいないので。
レゲトンはすっごいマチスモ(男尊女卑)のジャンルで、男社会だったので、女性がなかなか入れなかったのです。

KAROL Gもデモテープを持ってメデジンでずっと売り込んだりしてきましたが、女ということでとりあってもらえず、近年になってやっとメジャーデビューできました。だけど最初はやはり男性歌手の力を借りないとダメで、有名な男性のレゲトン歌手とコラボして売れました。その後はソロでも売れて、去年はラテングラミー賞で新人賞を受賞しました。

Anuel AAはプエルトリコ人で、レゲトン歌手というよりはラテントラップをよく歌っているアーティスト。
トラップ界ではかなり才能がある人なのですが、素行があまりよくなくて数年前に武器の不法所持で捕まって刑務所に入ってました。去年出所したのでいまムショ帰りなんです。

去年ムショ帰りで復帰して何曲かリリースしたと思ったらKAROL Gとコラボして交際したのでびっくり。

KAROL Gは、女性だったばかりにレゲトン界ですごい苦労してきたので、ラテンアメリカがベースの女性のラテン歌手がほとんどヒットできない現実を打破したい、女性のラテン歌手の地位を向上させたいと言ってきたフェミニストです。

でもAnuel AAはレゲトン界やトラップ界でも問題児で、刑務所に入るわ、ドラッグ問題おこすわ、ムショ帰りで米のラッパーの6ix9ineとリリースした曲は、ビデオが女性を性的なモノ扱いしたような映像で唖然。

私はなぜKarol GがAnuel AAなんかとつきあったのかあんま理解できないです。

同じメデジンのJ Balvinとかもっといい人いるのに。

ラテンアメリカは階級社会で、歌手とかDJやダンサーになる人には貧困層出身の人が多いです。

プエルトリコ系のレゲトン歌手やトラップ歌手も貧困層出身の人が多くて、元ドラッグの売人だったとか、犯罪歴があるというような人が少なくないです。有名になった後に逮捕される人も。
例えば、Farruko、Ñengo Flow とかも逮捕歴あります。

ま、でもKarol GとAnuel AAの顔見てると幸せそうだし、AnuelもKarolには優しくて、二人はハッピーなのかもしれない。

今回の歌も、二人の愛の軌跡を見せたビデオだそう。

「Sectreto」のビデオでも最後のシーンで二人がおじさんと踊ってますが、そのおじさんはKarol Gの実のお父さんなんですよね。

AnuelがKarol のお父さんと一緒に踊りたかったそうで。

去年Karolがラテングラミー賞で新人賞を受賞した時に、ステージに中年男性と腕を組んであがって「私が成功できたのは9割以上はこの男性のおかげです。パパ愛してるわ」とハグしたんです。
だから私はKarolのお父さんの顔を覚えてたんだけど。ちょっと似てますよね。

2人が幸せなカップルで続いたらいいですね。

この「Sectreto」の曲はこちらから


おすすめの記事