クラブでけっこうかかるサルサで、「あーこれいい曲だな~」と思うのがありました。あるクラブでその曲がかかったとき、たまたま一緒に踊っていた人と「これっていいよね~。ほんとにいい曲」とひたりながら踊って、そのあとDJに曲名をききました。で、うちに帰ったらすぐCD買いました。

かかると思わず一緒に、「ラー、 ラララ♪」って歌っちゃいます。すごくいい曲でしょう~。大好きなんです!!

MICKEY TAVERAS 「HISTORIA ENTRE TUS DEDOS」 です。

メロディからロマンチックな曲と思ってたんですが、友達によるとこれはけっこう悲しい曲だとか。(どういう内容? おしえて!)

バラード版もありますが、ここで紹介しているのはサルサです。


おすすめの記事