ペルー料理を紹介したいと思います。

ラテンアメリカで一番料理がおいしいのはペルーだと言われているそうです。が一番料理がおいしいそうです。ペルーの伝統的な料理以外に、移民の中華や日本やヨーロッパの料理の影響も受けています。セビーチェで生魚を使うのは日系人からの影響だとか。

たとえばペルー料理には

●ロモサルタード

ビーフステーキ肉とたまねぎ、じゃがいも、トマトをいためたもの。ごはん添え

●セココンビナード 

牛肉のかたまりの煮込み

●セビーチェ

シーフードマリネ(レモンがきいている)

●アンティクーチョ

ビーフの心臓の串焼き (ビールに合う)

●パパアラウアンカイーナ

じゃがいものチーズソースがけ

●ポヨアラブラサダ

チキン丸焼き。ポテトとサラダ添え

●アロスコンマリスコス

シーフードチャーハン

<飲み物>

○チチャモラーダ

紫とうもろこしとレモンとパイナップルなどのジュース。ポリフェノールもたくさん入ってるし、美容と健康にすごいいいらしい。ダイエットにも効果があるそうですよ。

チチャモラーダは、
簡単に飲むなら水に溶かすとか何も手を加えず、そのままでもう飲めボトルタイプのが買えます。
私は仕事とかに持っていってました。

でも本格的なチチャモラーダをつくることもできます。それには、ペルーの紫トウモロコシが必要ですが、日本のペルー食材で手に入れることができます。紫トウモロコシやパイナップルなどを使ってナチュラルな手作りジュースをうちでできます。

○酒

ピスコ: 強いお酒ですが、ピスコサワーなどで飲むとおいしい。

ペルーの代表的なお酒。ピスコ。 日本のラテンディスコやペルーレストランでもカクテル飲める。
私はショットで飲むのも好きです。
このボトルはマチュピチュの絵がかいてあってかわいいですよ。

t face="MS Pゴシック" size="3">

①アルコイリス

東京の五反田、神奈川県の川崎、厚木、大和にチェーン展開しているお店。

http://www.k-i-a.or.jp/ethnic/arcoiris/

五反田の店は、ペルー領事館の近くにあります。
← <後記>厚木店と大和は閉店しました。

川崎のアルコイリスは、よくペルアーノたちが行きますが、私は行ったことがありません。すぐそばにあるインティライミは、ラティーノによっては好き嫌いがあり、日本人にはインティライミのほうがうけがいいと思います。

このまえ食べたのは、ロモサルタード、セビーチェ、パパアラウアンカイーナ、アヒーデガジーナ、シーフードのチャーハンなどです。もちろん自分で食べたんじゃなくて、他の人とちょっとずつシェアしました。

アヒーデガジーナはインティライミのはおいしかったけど、ここのはすぐ飽きました。ま、これが一般的な味だと思います。 ペルアーノの友達はみんな「それ食べたくない」というので、自分で注文したから自分で責任持って食べなきゃいけなくてつらかった。ロモサルタードがおいしかったので、ロモにしておけばよかった。。。

② インティライミ

川崎にある日系人が経営しているペルーレストランです。川崎駅のにぎやかな方とは反対側にありますが、駅から近いです。平日は880円くらいのお手軽なランチがあるし、日本人の客ばかりでした。店内はサルサやメレンゲのビデオが流れていて、店の奥にはスペイン語の雑誌や新聞、ペルーの雑貨などが売られています。1人で食べに行っても平気。ペルー料理をほとんど知らないといったら、じゃこれを食べなさいとすすめてくれました。ここは日本人の口にも合うと思うので、初めてペルー料理にトライする人にはおすすめのお店です。アヒーデガジーナは、ここのはおいしかったです。

けれど、まわりのペルー人には、インティライミの評判あんまりよくないんですよね。人にもよると思うかもしれないけど、どっちかというと日本人向けなのかしら?

http://www.intiraimi-rest.com/

③OASIS

藤沢駅の近く。 ← <後記>ここもつぶれました。

ペルー料理は日本人の口に合って、とてもおいしいです。私も最初知らないときはちょっと不安だったんですが、食べたらすぐはまりました。

最近ぜんぜんペルー料理食べてないですが、これを書いていたらすごく食べたくなっちゃいました~!!

ペルーレストランに行けばおいてある、ペルー人の家にもある、アヒアマリーヨ。

おすすめの記事