ここのところ、人気サルサ歌手がリリースしたレゲトンの曲を連載しています。

今日は、TITO NIEVESです。

彼はとても有名なサルサ歌手で、このまえのラテングラミーのサルサアルバムにもノミネートされました。私も好きな歌手で、今まで数回このブログで紹介しています。

「I Always Love You」

「Fabricando Fantasias」(おお泣きしちゃうサルサ)

ラテングラミー賞ノミネート

ふとった気のいいおっちゃんって感じで、見た目と違って高めで甘い声を出すのでロマンチックサルサにぴったりの人です。

でも前に書いたように、数年前に息子さんを亡くしてつらい思いをしながら、息子の思い出を歌った曲もリリースしています。

前に、ラティーナはヒップがいのち、で紹介したPVのNICKY JAMや、ハウスの歌手でもあったサルサDIVAのLA INDIAたちと一緒に歌っているレゲトンが今回の YA NO QUEDA NADA です。

TITOが最初の太ったおじさんで、次に出てくる黒髪の女性がLA INDIAで、PVの半ばくらいにでてくる丸顔の20代の男性がNICKYです。

「YA NO QUEDA NADA」

 TITO NIEVES、Nicky Jam, La India,K-MILL

f

これはレゲトンだけど、サルサトンバージョンもあります。
こっちもいいですよ~。クラブではたまにかかります。
私はサルサトンバージョンのほうが好きです。

 


おすすめの記事