私はラテンのDJなんですけど、自分がイベント等でかけた曲は何年たっても覚えてることが多い。さすがに全曲は無理だけどだいたい覚えている。

たとえばメモもとってないしリストもないけど、1年半前にプエルトリコイベントで自分がかけた曲はほぼ全部覚えていますよ。

 

東京の六本木のラテンの有名なクラブ(サルサバー)にEl Cafe Latinoがあります。その店で10数年前によくかかってた曲もかなり覚えてます。

私がサルサを始めた頃だったので、ラテンの曲が楽しくてどんどん吸収してた時期でもあります。

 

2005年から2007年位にEl Cafe Latinoでかかってた曲の選曲はだいたい覚えてるから、イベントのDJでそれだけかけろって言われたらできるくらい。

今度マジでやりましょうか? 笑笑

なぜ覚えてるかというと、結構選曲がマンネリだったんだよね。特に深夜の時間帯は、南米人達が「またこの曲か。いつも同じ」って言うくらい。

 

私はタバコの受動喫煙で喘息になったからもうエルカフェに行けないんだけど、もしかしてまだ同じような曲がかかってたりして。。。

でもラテン初心者だった私にとってはいつも同じ曲がかかるのはわかりやすかったです。自然と覚えちゃったし。同じ曲がかかるのもそういう意味では初心者にはよかったのかもしれないですね。

 

また、今回あげたリストを見ると、2000年代半ばごろに流行ってた曲が多くて、なつかしい~って感じになると思います。もっと昔南米で流行ってた曲もあるし。懐メロ特集みたいな。

 

ラテンの懐メロもいいかもしれない …  うん。

 

ラテンも流行りがあるんですよ。たとえば「yo no se mañana」というサルサが流行ってた時期とかね。

下記のリストは、2000年代半ばごろに流行ってた曲もたくさん入ってます。あとは時代は古いんだけどエルカフェで毎回かかってた曲。

 

 

 

たとえばこんな曲。

懐かしいから見てね。

 

サルサ

 

コロンビアのOrquesta Guayacan 「Ay Amor」

 

 

この曲はサビの部分になると、ラティーノたちが「アイアイアイ、アモール!」って歌う。

 

あとこれも10数年前にめっちゃ流行ってた。

 

DLG   「La Quiero A Morir」

 

 

 

サルサトン

 

サルサにレゲトンのリズムが入っていて、サルサの歌手とレゲトンの歌手がコラボしたサルサトンも結構流行っていた。

例えばこの曲。オリジナルはべたのサルサだが、それをサルサトンに。

 

Jerry Rivera - Mi Libertad ft.Voltio

 

 

なつかしいよねー。

 

 

メレンゲ

 

メレンゲだとこれ

 

Cristian Castro 「 Azul」

 

 

あとメレンハウスっていうんだけど、これもよくかかる。日本のラティーノが大好きなメレンゲ。

 

「Latinos」 Proyecto Uno

 

 

 

 

 

バチャータ

 

あの時代に流行ってたバチャータは、AventuraとMonchy y Alenxandra

 

Monchy & Alexandra 「Perdidos」

 

 

 

Aventuraは、その後リードヴォーカルのRomeo Santosがソロになったけど、Aventuraもめっちゃかかった。

特にこれは流行った。

 

Aventura 「Obsession」

 

 

 

レゲトン

 

あの時代はレゲトンクラシック世代の大全盛だったので、いろいろあるんだけど。

やっぱこれは定番で、レゲトンを世界でブレイクさせた曲。

 

Daddy Yankee 「Gasolina」

 

 

 

他にもいろいろ流行ってたけど、これもよくかかってた。

 

Wisin Y Yandel 「Pam Pam」

 

 

 

ラテンPOPS

 

あの時代はラテンPOPSもよくかかっていた。

よくかかった定番がコロンビア人歌手のこれらの曲。

 

「La Camisa Negra」Juanes

 

 

 

Shakira 「Hips Don't Lie」

 

 

 

あとは、エルカフェではこういうのもよくかかってた。

 

 

 

「Lamento Boliviano」

 

 

 

なつかしいですね~。 私がサルサを始めた時代によくかかってた曲ばかり。 あの頃にエルカフェでかかってた曲を網羅して数時間かけられる自信があるよ。 今度2000年代半ばから後半に六本木のエルカフェでかかってた曲だけかけるイベントやろうかな 笑笑

 

 

おすすめの記事