ダンスに誘いながらも、フロアで手を握ったまましばらく動かない男性がよくいます。

しょうがないので、私もしばらくじっとしてると、
「この曲なんですか? サルサ? バチャータ?」 ときいてきます。
なんのジャンルなのか判定している模様。

私が「これは、メレンゲですよ」というと、「あー、メレンゲなんだ」といって、急に1,2、とメレンゲのステップを踏み始めます。

私が「これはサルサですよ」というと、 安心してサルサを踊ります。

「マーク・アンソニーの曲ですよ」というと、「え? マーク・アンソニーって誰???」 

サルサ中級者くらいなのに、しばらく聞かないとサルサかメレンゲかバチャータかわからないかしら。リズムきこえてくるのそんなにむずかしいかな。

たとえジャンルが分からなくても、とりあえずなんとなくリズムに身体をゆらゆら動かしはじめてもいいんじゃないかと思うんですが。てきとーに。

すご~く有名なサルサの曲や歌手でもぜんぜん知らない場合も多いし、サルサのダンスは好きだけど曲には興味ないのかな、と不思議に思うこともあり。

サルサを踊る人には、ラテン音楽には興味がまったくない人もいてびっくりすることもあります。

なぜラテン音楽に興味がないのに、ダンスはできるの?

別に曲を知らないのがいけないというわけじゃないのですが、ラテンダンス好きなのにラテン音楽に興味がないのが不思議だなーと思い。

ダンスってもともとリズムや音楽ありき。
音楽とダンスって密接に結びついてて切っても切り離せないと思ってたんで。

音楽知らずにダンスだけ踊ってて音楽を聞かずにステップだけに集中して踊る傾向は、カウントでレッスンを受けてるからかな。

まあ、私のブログではクラブでよくかかる曲をたくさん紹介してるので、みなさん参考にしてくださいネ。



おすすめの記事