昨晩クラブで踊ってると急にフラッシュがたかれてビックリ☆

アッ と思ったら、写真に撮られてた。

クラブで写真を撮ってる人います。
なかにはなんと望遠で撮ってる人もいるし、全体像ではなく特定の人を狙って撮ってる人もいます。

クラブで友達同士撮るのはOK。

でもクラブ全体を撮ったり自分に関係ない特定の人を撮ったり、それを気軽にネットにUPしてしちゃうのはね…。

本人はぜんぜん悪気がなくて、「今日は○○のパーティ行ってきました~」 「昨日の○○はこんなに盛り上がってました」と報告してるだけなんですが、クラブにいる人たちの顔もばっちりうつっている。

なかには、奥さんや会社の人には内緒でサルサやってる人たちもいるからね。
クラブで他の異性と踊ってるところを知られたらやばい人もいると思います。

ラテンのブロガーには、そのへんを気遣ってモザイク処理したりしてる方々もいます。

でもMIXIとかfacebookなどのソーシャルネットワークだと安心して気軽に写真のっけちゃう人が多いんですよね。
ソーシャルネットワークも安全ではないので、載せた写真がgoogle検索に出てきたり個人情報漏れることもあります。

ネットは誰が見るか分からないので、他人に写真をネットにアップされるのはちょっと不安だよね。

サンバだと衣装の露出度が高いので、望遠レンズで写真を撮って(しかもやらしいところをアップで)、盗撮サイトにUPしたり、写真を売ってる変態がいるそうです。
サルサもパフォーマンスの衣装は露出度が高いので、女性の方たちは注意してくださいね。 

踊ってるときにいきなり撮られたら防ぎようがないよね。困ったもんだ。



おすすめの記事