このまえ食事のときに、「おいしいか?」と聞かれたので、  RICO! (おいしい) と答えたら、
「え? 君はおいしいをRICOというの? うちの国ではぜんぜんきかないなー」といわれてしまいました。

ごぞんじのとおり、私はスペイン語を勉強しておぼえたんじゃなくて、友達との会話の中で自然とおぼえました。
だから友達がしゃべってる言葉をおぼえてしまいます。

私のまわりにいるラティーノたちは(数カ国)、おいしいをみんな RICOというので、私もRICOといってました。

RICOを使わないと言った上記の人はチリ人。
じゃ、delicioso を使うのかな?

チリとアルヘンティン(アルゼンチン)はスペイン語が変、と他の中南米人がよく言ってます。実際アクセントが聞きづらいらしいので(特にチリ)、語句も違うのかも。
私はチリとアルヘンティーノのスペイン語はよく分かりませんが。

RICOは、セクシャルな意味でも使います。
 
「Que Rico ~!!!!! 」

とか
  ↑
そんなこと昼間から教えていいのか????

おすすめの記事