ペルーの独立記念フィエスタは、東京圏は今年は2つにわかれていました。
どっちに行くかみんな迷ってましたよ。

新宿のほうは、コマ劇場前広場の屋外であったので、通りを歩いてる通行人まで飛び入り参加してサルサ踊ったそう。
それって超イイ!!
それこそ、ストリートサルサだね!

新木場は、日本人がすごく多くてびっくり。
日本人とペルー人が混じって踊ってて、いい感じでした。

六本木の常連(日本人、ラティーノ、それ以外の国の人)もたくさん来てて、笑った…。

ライブではサルサのバンドが2つ、レゲトンバンドが2つ、それに伝統的なダンスや音楽があったのですが、
なにが一番盛り上がったでしょうか?

それは…

クンビア です。

クンビアで盛り上がるってところが、やっぱ ペルー ですね。

コロンビアフィエスタもクンビアで盛り上がったし。

夏はラテンイベントが盛りだくさんで楽しみですね~



おすすめの記事