最近またメキシコ料理が食べたくなって、れんちゃんでメキシコ料理を食べに行きました。

ラティーノと食べてたんだけど、食事を食べ始めたら、「ここってメキシコ料理でしょ。 でも音楽違うよ」と言って笑いました。
食事の間中ずっと流れていたのは、ブラジルのボサノバでした。
私はボサノバ好きだけど、確かにタコスを食べながらボサノバっていうのはね。

なんでブラジルの音楽?と彼がしつこく聞くので、
「この店スタッフも客も全員日本人でしょ。 ほとんどの日本人にとっては、メキシコ、ブラジル、ペルー、キューバ、Todos iguales (全部同じ)」 と私が言ったら、笑ってました。

前にこのブログで紹介した、Calle 13のJapon という曲に、
「日本人、タイ人、中国人、 Todos iguales 」という歌詞がありましたよね。
ラティーノにとっては、「日本人も タイ人 も 中国人も 全部同じ」っていう歌詞なんだけど、そのまねです 笑。

どちらのメキシコ料理もメキシコで食べた料理とずいぶん違ってました。

ひとつはチェーン店のエル・トリートなんだけど、ここってCOCOSっていうファミレスがいま経営してるんですね。
昔行ってた青山のエルトリートもなくなっちゃったし。
昔はおいしかったけど、去年と比べてもタコスの中身もぜんぜん違うしファミレスレベルですね。
もう行かないかも。

ちなみにエルトリートでかかってた曲は ZA ZA ZA っていう、よくクラブでかかるメレンゲとかでした。(この曲はメキシコの曲だからOK)

おすすめの記事