そういえば、このまえ海外サルサ(北米)に行ったときに、他のクラブにもいきました。

週末がラテンナイト。そこは学生中心に若い子が多くて、音楽もレゲトン中心。
POPSやHIPHOPも結構かかってました。

私はラティーノグループから声をかけられて一緒に踊ってたのですが、途中でトイレにたったときに背が高くて端正な顔立ちのイケメンの男の子から話しかけられました。
私がスペイン語で話したら、「スペイン語分からない」と英語で言われた。
「シリア人だから」だそう。
シリア人としゃべったのは初めてだったのでびっくりしました。
(シリアは中東の国です)

クラブがクローズの時間になって(東京よりも閉まる時間が早い)、クラブの外に出たら、エントランス付近でアラブ人グループとラティーノグループが外でけんかしていてスタッフが制止してました。

ラティーノによると、アラブ人はレゲトンが好きだから、ラテンイベントでレゲトンが多いイベントにたくさんやってくる。
でもそれでいつもラティーノとけんかになってるそうです。
アラブとラティーノのけんかはいつものことだから、って笑ってました。

そういえばアメリカでは、メキシコマフィアとブラックアメリカンのバトルがあると聞くけど、この国でもこういう移民同士のバトルがあるのねー。

おすすめの記事