深夜2時、3時、深夜のクラブが一番混む時間、DJがフロアを一番盛り上げようとかける曲、それがこれでしょう。

これがかかると 一挙に客のテンションアーップ!!

I gotta feeling~ huuuh wooo.....

that tonight's gonna be a good night,

客が合唱したりとび跳ねたり、フロア大盛り上がり~

「 I gotta feeling 」   The Black Eyed Peas

「I got a feeling」の歌詞の意味。英語から和訳しますね。

っていう感じ。

サビの部分の英語の歌詞は

歌詞の和訳は別のブログに移動しました。
こちらをクリックしてください

http://diafeliz.jugem.jp/?eid=45

ちょうど眠くなってきた3時ごろこれがかかると、  よーし今夜は気合い入れるぞー、 とか  はじけて一晩中楽しんじゃおう!!!! って 急に気分がハイになります。

ラテンじゃないのになぜこの曲を紹介するの? 、(カリベみたいな)サルサバーではかからないのでこんなの知らない、という方もいるでしょう。

でも、ラテンクラブでもクラブによってはかかるし(六本木でも)、 ラティーノが多いラテンディスコでもかかります。

海外のクラブではどこでもかかってました。
ラテンナイトのイベントもラティーノたちが一番盛り上がったのがこの曲。 
ラテンアメリカのディスコティカでもかかってました。

他のクラブではヘビロテだし、去年からのヒット曲なので知ってる人もいるでしょう。

PVに出ているセクシーなおねえさんは、ラテンでもおなじみのファーギーです。
レゲトンのDaddy Yankeeとfeaturingしたりしてる人。
彼女、ソロや他の歌手ともよく歌ってますが、このBlack Eyed Peasのメンバーでもある。
ファーギーは、メヒカナ(メキシコ人)の血が入ってるそうですね。

Black Eyed Peasは日本でもライブやりましたが、ラティーノが結構好きなアーティストです。
ブラジル音楽の巨匠として日本でも大人気のセルジオ・メンデスとは何回か曲出してます。

それについてはまた次回に書きますね。。。

Black Eyed Peas 関連のブログ内過去記事は:
「クラブの盛り上げ曲 Tonight's Gonna Be a Good Night!」
「The Time Dirty Bit, Yeah」
「セルジオ・メンデス+Black Eyed Peas」

おすすめの記事