昨日、The Black Eyed Peasが ブラジル音楽界の巨匠 セルジオ・メンデス(日本ではセルメンともよばれてる)のアルバムに何曲か参加してると書きました。

ラテンクラブでときどきかかるこの曲もそう。

有名なボサノバの曲をヒップホップ調にアレンジしたもので、すごく好きです。

ビデオもなかなかかっこいいでしょう!
最初にでてくる踊り、サルサかと思った。。。

「MAS QUE NADA」 SERGIO MENDES featuring The Black Eyed Peas

セルジオ・メンデス と Black Eyed Peas に関するブログ内過去記事は:
「クラブの盛り上げ曲 Tonight's Gonna Be a Good Night!」
「The Time Dirty Bit, Yeah」
「セルジオ・メンデス+Black Eyed Peas」
「ラテングラミー賞」

おすすめの記事