いまラテンアメリカですごい流行ってて、みんなこれで踊りまくってるよ!!!
クレージーみたいに踊ってる。

とラテンアメリカに住んでるラティーノが言ってたのが、この曲


Yolanda Be Cool & DCUP 「We No Speak Americano」

あ~、これ知ってる~。
この曲、六本木のクラブでもかかってた。
一晩に2回も。
最初は、「なんでチャールストン?」 って思った、 妙な曲。。。
でもダンスミュージックなんだよね。

でも一度きいたら、おぼえちゃう。
なんか耳に残る曲…

we no speak americano という題名で分かるように、英語文法めちゃくちゃでしょう。
PV見ても、アメリカに来た移民のことだと思うけど。

実はこれ、オーストラリアのアーティストが今年リリースした曲です。

昔のイタリアの曲をベースにして、クラブミュージックにアレンジしたらしい。

オーストラリアやヨーロッパ各地、北米、中南米など世界中のトップチャートに入って、大ヒットしてます。
この曲、ビルボードのラテンのヒットチャートにも入ってます。

海外でクラブに行くと世界で流行ってる曲が分かる。 日本って世界のヒット曲が流行るの、ちょっと遅いのかなあ。。。。

ブログ内関連過去記事:
「ラテンアメリカではやってた曲」
「We no speak americanoの歌詞」
「PitbullのBonBoの歌詞(we no speak americanoのスペイン語版)」

おすすめの記事