日本のアニメとマンガファンは、ラテンアメリカでも激増中です。

海外でOTAKUとは、アニメファンの意味です。

普通の男の子や女の子が、「私はオタクです」って自己紹介してます。

OTAKUによるコスプレも超人気。

メキシコ。

エクアドルでコスプレして踊るビデオ

こうしたコスプレをする人たちは、ふだんは見た目にごく普通の子が多いと思います。
イケメンの男の子が、「コスプレをよくしますか?」とか普通にきいてくるし、萌え系の女の子のアニメの絵を部屋中に飾ってたりする…。

日本人はみんなコスプレするって思ってる人が、どこの国でも多いみたいです。
narutoとかワンピースとかいろんなアニメについて質問されるんですが、私ぜんぜんアニメ知らない。
「なんで、日本人なのにアニメ知らないの?」って不思議そうに聞かれます。

日本に住んでるラティーノは、日本文化に興味があって日本に来たというよりは、お金のために(出稼ぎ)で来ている人が圧倒的に多いので、パソコンとか車とかテクノロジー以外にあんまり日本文化に興味ない人が多いように感じますが。。。
ラテンアメリカでは超ブームです。

ブログ内関連過去記事:
「南米でK-POP」

おすすめの記事