私は、NHKの朝ドラくらいしか日本のテレビドラマを見ないのですが、最近はまって毎週見てるドラマがあります。

「外交官 黒田康作」

で木曜日の夜やってる。
以前話題になった「アマルフィ」※ の続きらしいです。(アマルフィは見てないけど)

いきなり初回の冒頭からスペイン語で始まったのでびっくり。
メキシコでした。

で、メキシコからアメリカのサンフランシスコへ。そのあと東京へ。
黒田は東京の外務省の中南米局に配属されます。

今はメキシコとのかかわりのところをやってるので、メキシコ大使館関係者やメキシコ人がでてきて外務省の日本人や黒田とスペイン語で会話してます。
黒田役の織田裕二のスペイン語きいてやってください。

一人のメキシコ人役の俳優、なんか見覚えがあるような気が…。 (←もし知ってる人だったら南米人なんだけど)

そうそう、初回には韓流スターのイビョンホンも出ました。

もっとあとの回ではスペインが出てくるそう。
メキシコ、アメリカ、スペイン、世界でロケしてフジテレビもお金かけたよね。

しかも、アメリカの原油流出問題で産油国のアメリカとアラブとメキシコが牽制しあってるとか、狂牛病問題でアメリカの牛肉輸入禁止したらアメリカ側から抗議されたとか、実際にあったニュースをちょこっと取り入れてるところもおもしろい。

90年代にあったメキシコの大使館たてこもり事件、っていってるから、「たてこもり事件はペルーだろ」って思ったけど、このドラマはあくまでフィクションなんだよね。。。笑

you tubeで第3話のPART1のビデオ見るとメキシコ大使館とスペイン語がでてきます。

ブログ内関連過去記事:
「大使館たてこもりはメキシコじゃない」

おすすめの記事