下記のコロンビアのヒットチャート上位に入ってた 

BLACK EYED PIES  「THE TIME DIRTY BIT」は、

他のラテンアメリカでもブレイク中。

アメリカの全米ヒットチャートでも流行ってる。

東京のクラブでもときどきかかるので知ってるかな。

BLACK EYED PIESと一緒に出てるセクシー女性は、以前 DADDY YANKEEのIMPACTOにもでてたファーギーです ( 「ダディ・ヤンキー ニューアルバム」
彼女はアメリカ人だけど、メキシコ人の混血。

BLACK EYED PIESの過去のヒット曲に関しては過去レスで書いたので見てください。

いまだ日本のクラブでもよくかかってる 「I got a feeling」  (♪ the tonight gonna be a good night ♪)

ブラジル音楽の巨匠、セルジオ・メンデスとのブラジルクラブ系ミュージック
「MAS QUE NADA」

あ、そうそう「I got a feeling」の曲の意味をきかれることがときどきあるんだけど、

歌詞の和訳は別のブログに移しました。
こちらをクリックしてください。

http://diafeliz.jugem.jp/?eid=45

っていう感じのノリの曲です。
(それについては後日書いた記事のa target="_blank" href="http://diafeliz.blog79.fc2.com/blog-entry-481.html">「I got a feeling」  を見てください)

いまヒット中の 「The time dirty bit」 は なんか90年代初頭のクラブミュージックのにおいがする。。。。

ほんとに Black Eyed Pies は、爆発ヒット曲連発してるよね~。
すごい!
彼らの曲は、世界中の若者ウケしそうな要素がいっぱいつまってると思う。
結局広くウケるならこの戦略か。

彼らの曲を聴くと、北米のクラブをおもいだす…。
いま急に行きたくなった。

Black Eyed Peas 関連のブログ内過去記事は:
「クラブの盛り上げ曲 Tonight's Gonna Be a Good Night!」
「セルジオ・メンデス+Black Eyed Peas」

おすすめの記事