メキシコ人はいつもテキーラ の瓶を片手に道ばたで酔っぱらってる… 

というイメージをお持ちの方が多いと思います。

しかし、メキシコにはそういう人はいません。

公園で、「コンビニでビール買ってきて飲もうか」とメキシコ人の友達に言ったら、「とんでもない! そんなことしたら逮捕されるよ」、って言われました。

メキシコではバーやレストラン、パーティ会場、家の敷地内などはいいのですが、外でお酒飲むのは禁止なんです。
公園とか道端とかコンビニの前なんかで飲んでたら、警察が来て逮捕されます。

たとえ飲んでなくても、ふたが開いてる缶ビールを手に持って家の外に出ただけでもアウト、だそうです。
なので、ホームパーティで飲んでるときに途中で外に出なきゃいけなくなると、自分のコップに入ってるドリンクを一気飲みするか、放置してでていきます。

前回書いたようにスーパーで買ったほうがビール安いんですが、外で飲むときは高くてもバーやレストランに行って飲みます。

日本ではどこでも飲んでる人がいて、公園やビーチとかで飲むし、コンビニの前にたむろって飲んだりしてる人達いるし、なかには電車の中や駅のホームで飲んでる人もいるよ、って言ったら、メキシコ人たちはびっくりしてました。

コロンビアでは、セントロ(中心街)の広場で缶ビールをコロンビア人たちが買ってきたので、「外で飲んで大丈夫なの?」と思わずきいてしまいました。
「ほんとうはダメなんだけど、別に警察も何も言わないし警察が来たら酒を隠せばいい」と言われたんで(←このへんがコロンビア…)、メキシコから来た私はびくびくしてしまって、手に持ってた缶ビールを早く飲んでしまいました。
他のところでも週末の公園で酒を飲んでる学生君たちが多かったけど、堂々と街なかや道端で飲んでる人は見かけなかったな。。

ペルー人にきいたら、ペルーも外では禁止だよって言ってました。

みなさん、旅行する場合はくれぐれもご注意を。
メキシコでは、暑くても外でビール飲まないように。

なので道端や街なかで酒瓶を片手に酔っぱらってる人が多いのは、実は日本だった…  のです

おすすめの記事