ラテンアメリカ人の友達が、サルサのMaelo Ruizのコンサートに行ってきたとのこと。
(注:日本じゃなくてラテンアメリカです。MAELOは来日してないので)

私はライブの日はそこの国にいなかったので残念ながら行けず…。

「Maelo Ruiz 行ったの? すごいね、どうだった~?」ってきいたら、

「それがさ、   すげーーーーー デブだったよ」   と一言。

いや、身体じゃなくて音楽… のこときいたんだけど。

でも体型のコメントしかありませんでした。

ビデオを見て納得。
ほんとに巨漢だわ。

Maelo Ruiz   「 Te va a doler」

あ、この曲も好き。。。

「Regalame una noche 」

曲は有名だからみなさんもよく知ってるでしょう。
私も彼の曲は前から知ってたけど、こういうおじさんだとは知らなかった。

でもいいのです。
サルサミュージシャンはルックスじゃないから。

けどこのおじさんとサルサ踊るんだったら腕が届くかな … とふと心配に ← って踊るチャンスなんてありませんから…。

おすすめの記事