日本にいるときからコロンビア服が好きでずっとほしかったんです。
けど日本でなかなか手に入らないんですよね。

だから、コロンビアではよくショッピングに行きました。

でもコロンビア人の友達が連れて行ってくれるショッピングモールは高級モールが多く、シャネル、ヴィトンなどの欧米ブランドばかり。「コロンビアでは欧米ブランドのほうが人気だよ。僕もZARAとかあとはフランスものよく買うよ」とかいってました。でも私はそういうのは日本でも買えるからほしくないんだよね。

「私はHECHO EN COLOMBIA (メイド イン コロンビア)のローカルな服ほしいんだけど」、と言ったら「そういのはどこで売ってるか知らない…」と苦笑いされました。

そこで別のコロンビア人たちにお願いして、下町の洋品店、セントロの安い服が売ってる店や、あんまり治安がよくないエリアの家族連れのコロンビア人でごったがえしてる超ローカルなショッピングモールなどに連れて行ってもらいました。

ローカルなショッピングモールにて、コロンビアで有名なコロンビアメーカーの服を買いました。

綿のトップスと合皮のミニバッグとジーンズ一本。
これで 25000円也。

ここはコロンビアメーカーで有名ということもあるけど、
トップスとバッグはこの品質なら日本のほうがもっと安いよ。

25000円~? 高ーい~。

「この金額はコロンビアの月給に相当するよ」 … ときいて凹みました。
(注:25000円は法定最低賃金くらい)

コロンビア人が一カ月汗水流して働いて稼ぐお金を、洋服にぱっぱと一日で使っちゃってすみません。
この日は学生君の友達に連れて行ってもらったので、金満日本人と思われてしまったかも。
でも全部コロンビア製の服なんで、コロンビア経済にちょっとだけ貢献したということで…。

いつもは旅行先に行くと、その国の平均給料きいて自分の金銭感覚を向こうの感覚にしてるんですが。

けど、その店、結構コロンビア人たちが買い物してました。

コロンビアではセントロのマーケットの露店みたいなところでもっと安いジーンズも買いました。
2000円弱。

こんだけ買ってて言うのもなんですが、残念ながらほしいと思い描いていたようなコロンビア服はゲットできなかった。
まあ、コロンビアで買ったという思い出と、自分へのコロンビアみやげということで買いました。

コロンビア製の服が売ってるところは治安があんまりよくないエリアにあるため、服を買いにアテンドしてくれたのは男性が主だったのですが、コロンビア人男性は結構優しいですよー。

選んでるときも試着してる間もずっと待っていてくれて、試着して出てきてから似合ってるとか批評をしてくれます。「うん、それすごく似合ってる。とっても綺麗だよ」とか「これは身体のラインがきれいに見える。さっきのよりこっちのほうがいいと思う」とか。
「女性の服見るなんてつまんないでしょう、どっかで休んでる?」 とこっちが気にかけても「大丈夫。ぜんぜん気にしないで。一緒に見るの楽しいから大丈夫」って言ってくれます。

友達が特に薦めてくれたものを今回は買いました。

ブログ内関連過去記事:
「コロンビアの物価は意外と高い」

おすすめの記事