ここしばらくサルサやラテン音楽の歌詞について書いてきました。
(willie colonについての過去トピック、 「willie colonに関する宿題」も歌詞について書こうと思ったのですが、回答がほとんど来なかったので… (^^ゞ )

実は、
「サルサはリズムをきけば踊れるんだから、歌詞とか歌の内容なんて関係ない」
「サルサには曲のリズムだけであとはいらない。歌の内容を知ることはダンスには必要ない」

と言ってる人達がいたので、

ほんとにサルサを踊るときには歌詞や歌の内容は関係ないのかな…、

もし今まで知ってる曲の意味が分かったとしても、曲に対する感情やダンスにはまったく影響ないのかな…、

っていうことを知りたいと思いました。

<追記>

私の書き方が分かりにくかったようなので追記。

サルサなどのラテンダンスは、リズムだけきけば踊れる。
歌詞や歌の意味はダンスには不必要、
たとえ他の誰かが「このラテンの歌はこういう歌なんだよ」、「これは悲しい曲なんだよ」、と教えてくれたとしても、それはダンスを踊るうえでは知る必要がない。
ダンスはカウントで踊りさえすればいいんだから。

というようなサルセーロ(サルサを踊るひと)たちの意見をほかで見聞きしたので。

なので、ダンスはカウントで踊ればいいのであって、歌の内容はまったく関係ないのかな…。
たとえ歌の意味が分かったとしてもダンスを踊るときの感情にはまったく変化はないのかな…、

逆に、意味を知らずにラテン音楽を今まで聴いていた人が、その曲の意味が分かった場合にその曲に対する思いは変わるのかな

って思ったのです。

コメント一覧
  1. dia feliz より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    歌詞を知ると、げ、まじで?っていう曲もあります。
    前にこのブログで紹介したaventuraのLos infieles という不倫の曲とかね(愛人とホテルにいるのに「ごめんね、渋滞にはまっちゃって」って夫に電話してるやつ)。
    けどそれはそれでおもしろいと思う。。。

    > ウイリーコロンの曲も歌詞是非知りたいです。

    ウィリー・コロンの曲、じゃ今度UPします。

  2. Naran より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    歌詞が悲しすぎたり、くだらなすぎたり、、歌詞を知ると逆にどう踊っていいものやら、、ていうこともありますよね。

    でもラティーノでも歌詞を気にせずなんでも楽しく踊っちゃう人もいる気がするし、さらに悲哀も全部取り込んだうえで笑顔に変えて踊ってる人もいる気がする。。(そこまで深くないかな?(笑))

    ウイリーコロンの曲も歌詞是非知りたいです。

  3. dia feliz より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    >>veraさん

    メロディは楽しい感じだけど、実は歌詞が悲しい曲もありますよね。
    前にも紹介したような。

    >>Banさん

    前、トピックでの私の書き方が悪かったようなので、加筆しました。
    歌詞とか歌の意味は必要ないって言われるとラテン歌手もがっかりしてしまうかもしれない…。
    Banさんが住んでらしたメキシコ人は歌が好きでよく歌ってますが、ラテンでは歌の意味がすごく重要ですよね。

    >>soleilさん

    曲の意味を知ったら踊り方も変わりましたか。
    貴重な意見ありがとうございます。
    ほかの曲の意味もまたブログで紹介していきますね。

    >>aquiさん

    そうですね、聴くといろんな思い出がよみがえってくる歌もあるし、好きな人とだけ踊りたい曲もありますね。
    スペイン語の勉強がんばってください。

    >>Tabbyさん

    確かにラテンの音楽は恋愛とかロマンチックな曲だけじゃないので、前に紹介したような不倫の歌とか悲惨な歌とか
    あります。曲のイメージから好きだった曲が、歌詞でがっかりすることもあるかも…。
    実はこのまえ宿題に出したウィリー・コロンの曲も、歌詞がかなりショッキングなんです。
    知らないほうがいいかな???

  4. Tabby より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    こんにちは。ウィリー・コロンの宿題のときに思い出したんですが、EL GRAN COMBOの「ME LIBERE」 という名曲がありますよね。私はあれをずっと、レクイエムなんかの宗教曲にある、「LIBERA ME」 に似たもんだと思い込んで、魂の解放みたいな崇高なイメージを抱いて踊っていたんですよ。転調のリフレインのところとか。 すごく胸きゅん(死語)になりながら。

    後年、実際の内容を知って、頭抱えました。女たちの名前も連呼しているし。いや~、軽い、軽い(笑)。知らないということは恐ろしいことですね。いや、知らないときのほうが幸せでした(笑)。こんな例もあるということで。(だからといって、歌詞をわからない方がいいという主張ではありませんので、念のため)。

コメントを残す

おすすめの記事