東京圏にある某ラテンバー&クラブは、平日でも週末でも帰りにふらっと立ち寄ってラテン音楽を聴きながら飲めるところがよかったです。

そんなに人も多くないので客同士話すこともあるし、飲みながらたまに踊ったり。
曲をリクエストすることもできました。

以前から書いてるようにほとんどの東京圏(東京とその近郊)のサルサバーは、毎日レッスンやってるので夕方6時くらいから9時くらいまではレッスンタイム。
その時間に行くとレッスン受けないのにレッスン料金とられたり、レッスン中の先生のカウントの声が響いており、はじっこの席でお酒を飲みながらみんながレッスン受ける様子をずっと見ていなければなりません。
店によっては、レッスン終わるまでは食事も出せないと言われ。
週末ならレッスン終わるまで待っていてもいいのですが、平日は仕事帰りにぷらっと行って家に帰りたいから、レッスンが終わるまで待ってるのはしんどいよね。

なので上記のクラブはレッスンが週に一回くらいしかないので、帰りにちょっと立ち寄ってラテン音楽聴きながら飲んだり踊ったりできる憩いの場になっていました。

ところが。。。 最近そのお店は変わっていました。
毎日レッスンやってる。
こんな短期間にたくさんレッスン入れるとは思わなかった。
あー、もう気軽に立ち寄れる場所ではない…。

店の人に以前店についてアドバイスしてって頼まれたので、レッスンやるとほかの店と同じになるよ、っていったんだけど。
やっぱりレッスンやれば生徒がたくさん来るしレッスンやらないとお金にならないのかな。
クラブ経営がなりたたないのかもしれないですね。
まあ私の店じゃないし、店の経営はオーナー次第だからいいんだけどさ。
遊び場がまた一つ減ったのはさみしいです。

ブログ内関連過去記事:
「アフター5に飲めるラテンバーがほしい」



おすすめの記事