今開催されてるミスターワールド(ミスユニバースの男性版)について前回「ミスターワールド 世界のイケメン」 で書きました。

こんどはミスターワールドの2年前の大会で、コロンビア代表の人が日本人ウケしそうなルックスで前からUPしようと思ってたので紹介します。(画像はMR WORLD関係サイトからお借りしました)

2010 mr colombia

2010年、当時20歳で、身長 182cm。
Camilo Garcia 君。
首都ボゴタの出身だそう。

ラテンアメリカ人というとインディオとか褐色の肌の人を想像してて、「なんでこの人は白人なのにコロンビア人なの?」 って思う人もいるでしょう。

今年のミスター・コロンビアのほうがコロンビアっぽいルックスで、2010年のCAMILLO君はどっちかというとはヨーロピアン系のルックスだから。(今年のミスター・コロンビアの写真は、前回の記事 「ミスターワールド 世界のイケメン」 を見てね) 

コロンビアにも白人はいます。公式な人種統計でも白人は20%。

コロンビアはラテンアメリカの中でもいろんな混血人種がいると言われてる国です。
都市によってもいろいろ分布があって、白人が多い都市(メデジンなど)とか黒人が多い州(チョコなど)もあれば、インディオ、黒人と白人の混血、原住民と白人の混血などいろいろいます。

他のラテンアメリカの国も白人系の人はいて、一番白人が多いのがアルゼンチンでなんと95%位、次が隣のウルグアイで9割が白人です。
ペルーでもキューバでも白人や白人系はいます。

このミスターコロンビアの人は、残念ながらミスターワールド上位にはランクインしませんでした。。。。

おすすめの記事