コロンビアのサルサの都市のカリ市では、パフォーマンスで見るカリサルサのような踊り方は一般の人たちはしてないのですが、じゃカリでは普通はどういう踊り方をしてるんでしょうか?

日本にもカリサルサの先生達がいるのでコングレスやイベントなどでパフォーマンスを目にする方たちも増えてきたでしょう。スピードが速くてあんなのとってもマネできないとショック受けたかもしれない。
でもあの先生たちはダンサーなんで、心配しなくて大丈夫です。

カリのクラブに踊りに行ったら、レッスンで習ったようなステップで踊ってる人は普通いません。
外国人留学生やダンサーがいるところならレッスンで習ったので踊ってる人がいるかもしれないが、9割以上の普通のクラブ)。

以前、「カリではカリサルサを踊ってない」  
 ↓
その次に 「カリではサルサをこう踊ってる」 
という2つのトピックを書いたのですが、
カリの一般の人がどう踊ってるのかというビデオがわかりにくかったですね。

もしカリに行ったらレッスンで習ってるような踊り方で踊るんだ!と思ってる方にはショックな話かもしれません。(こんなこと書いたら先生に怒られちゃうかな)

もしレッスンで習ったステップで、カリのクラブで踊ったらちょっと浮くかも。

前にも書いたようにコロンビアのカリはサルサの都市ですが、小さい頃から長年サルサのアカデミーで特訓受けてきたサルサのダンサーと、(レッスンなんてとったことない)クラブやパーティなどで踊る一般人とにきっぱり分かれています。カリでサルサのレッスンとってるカリの人はほとんどダンサー志望です。
ダンサーは競技会やショーでは競技会用のサルサ踊りますが、プライベートでクラブにいったときは一般人のようなおとなしい踊り方に変えます。

先日日本でカリサルサの先生のイベントに行ったときに、カリ出身のコロンビア人が客として来てました。
その人が「僕はあんまり踊れないんだよね」っていうので、「サルサ踊れないの?」ってきいたら、「まさか、俺はカリっ子だよ。サルサ踊れることは踊れるけど、カリサルサの先生みたいには踊れないんだよ」って言いました。
で一緒に踊ったらそのコロンビア人が私に対して「あれ? 君は〝普通の”カリのサルサ踊れるんだね」ってびっくりしてました。

カリの一般人のサルサもカリサルサで、ダンサーが踊るのもカリサルサ、両方がカリサルサです。
一般人の踊り方もカリの人は他のコロンビアの地域の人とサルサの踊り方が違うからです。

じゃあダンサーと一般人の2つのカリサルサいったいどう違うんでしょう?

プロのカリダンサーのカリサルサはこういう感じ。

カリのFIEBRE LATINAがコロンビアの人気テレビ番組に出演したときのビデオ

ワールドコングレスで受賞したカリサルサのペア

うわー、速ーい、足のステップがよく見えない。
それにアクロバティックだから訓練されてない人がマネしたら危ない。。。

さて一方、カリの普通の人たちが踊るサルサ

踊り方がぜんぜん違うのわかりました?
このビデオがいい例というわけじゃないけど、カリの人ってあまり普通に踊ってるところやクラブで踊ってるところのビデオをネットにUPしてなくて探すのに苦労したんでやっと見つけたんで、とりあえず違いを説明するものとしてこれを使います。

ビデオの最初に出てくるペアはたぶん男のほうがあまり踊れないと思う。
次に出てくる黒と白の柄のワンピースの女性(ゼブラ柄みたいの)の踊り方、これがよくカリの女の子が踊ってる踊り方ぽい。
クラブでは大半のカリっ子たちはこのゼブラ柄の女の子みたいな踊り方をしてます。
男女ともにおとなしい踊り方。

カリではこういうふうに道路を封鎖して、家の前の道路に近所の人たちがみんなAVコンポや椅子を持ち出してきて、音楽がんがんかけながら路上で踊ってました。
路上の椅子のそばにお酒のボトルを並べて、がんがんお酒飲みながら、お母さんと踊ったり、いとこやお兄さんと踊ったり、近所のおじさんと踊ったり…。子供や高齢者まで深夜も踊ってます。特に正月などのイベント時。

このビデオの撮影の邪魔に入った酔っ払いの男、飲みすぎてトイレに行きたくなったみたいで、最後のところで階段でこけたところが笑える

<追記>

カリで大晦日から正月にかけて路上で踊る人たちのビデオをいくつか見つけたので新しいトピックにUPしました。

「Feliz Año Nuevo ラテンのお正月」

おすすめの記事