今年の春リリースされた、エンリケ・イグレシアス とGente de Zonaの「BAILANDO」という曲がいま全米ラテンチャートの1位です。

エンリケ・イグレシアスはPOPS界のスター。

gente de zona はキューバ人のレゲトンのグループ。

● 「BAILANDO」の スペイン語バージョンのビデオ

「BAILANDO」 Enrique Iglesias ft. Descemer Bueno, Gente De Zona

これは、キューバのレゲトン(クバトン)のグループ、GENTE DE ZONA共演です。

最初っからキューバっぽいノリ♪

で、この曲には英語バージョンがあります。
違うアーティストも一緒に。

●英語バージョン。

ダンスホールレゲエの有名歌手 Sean Paulが共演。

Enrique Iglesias - Bailando (English Version) ft. Sean Paul, Descemer Bueno, Gente De Zona

私の大好きなショーン・ポール。
ジャマイカ人でダンスホールレゲエのショーンについては、このブログで以前紹介しました。
(ブログに7年前に書いた 「GET BUSY , レゲエのRIDDIM」 )
英語バージョンはショーン・ポールが歌ってるので渋くてイイ!!!
っていうか、ショーン・ポールが参加してなかったら、英語バージョンはもっとぺらかったんじゃないかと。

ちなみにダンスホールレゲエとHIPHOPはレゲトンを生み出したもとになってるので、レゲトンファンにはこのビートが心地よいでしょう? 
もちろんレゲエファンにもね。

GENTE DE ZONAはこの英語バージョンではスペイン語で歌ってるので、英語とスペイン語のMIXになっています。

ところで、この曲、サルサバーとかのラテンのクラブでかかったら、みなさんなにで踊るのかな?
まさかサルサ???? 

でもスペイン語バージョンは、エンリケ・イグレスアスがスペイン人なので母国語だし、この曲はキューバ人のGente de Zonaのだし(キューバもスペイン語圏)、 ラテンなので全体的にセクシーでいいよね?
けど世界中で大ヒットしたのはやっぱ英語バージョンがあったおかげなのかな?
スペイン語バージョンのほうがリリースは先で英語は3か月あとです。
他にもポルトガルバージョン、ブラジルバージョンがありますが、ここでは割愛します。

この2つのビデオは女性ダンサーが出てくる部分と、歌手が出てくるパートに分かれてますが、共演の歌手が出てくる部分はもちろん映像が違います。

ビデオの撮影場所はどこでしょう?
アメリカにしてはごみごみしてるし、キューバに雰囲気似てるような気もするがこんな大きな町はないし。。。
と思ったら、ドミニカ共和国の首都のサントドミンゴでした。
そういえばドミニカの国旗が。
ドミニカ共和国はキューバの隣で、メレンゲとバチャータの国です。

ビデオの監督はキューバ人。

ダンサーはグループも含めてキューバ人だそうです。
メインの女性ダンサーでエンリケの相手役のかわいい女の子は、18歳のキューバ人。

●Gente de Zona の元歌はこれ。

「BAILANDO」 DESCEMER BUENO Y GENTE DE ZONA

GENTE DE ZONAはキューバ音楽ファン以外はあんまり知らないかもしれないですが、私が好きなクバトングループです。(クバトンはキューバのレゲトン)
太った人の低い声がいいなといつも思う。
「ヘンテ デ ソーナー」って言う人(gente de zona) 。

レゲトングループなんで、やっぱ曲もレゲトンぽいよね。
ただし、クバトン(キューバのレゲトン)は、DADDY YANKEEなどのプエルトリコ系のレゲトンに比べると軽い感じ。
もし WISIN Y YANDELあたりがもっとヘビーなレゲトンのバージョン出してくれたらどんな感じなのかきいてみたい

レゲトンのリズムがあるので、ラテンのクラブでかけるならこのバージョンが踊りやすいかな。

この曲を書いたのは、「BAILANDO」に名前が出てる(featuring) 、 Descemer Bueno というキューバ人の作曲家で歌手です。
彼がエンリケ・イグレスアスにこの曲を提供したそうです。

けど、エンリケ・イグレシアスが歌ってなかったら、この曲はきっとクバトン好きの間だけで終わってたような気がする。
エンリケがいるとちゃらくなるけど、彼が参加したから世界的に大ヒットしたんでしょう。
エンリケはやっぱ世界のPOPスターだからね~。

●さて、「BAILANDO」のこの曲の歌詞の和訳ですが、スペイン語の超ロマンチックな言葉は日本語にあてはまる言葉があまりないし、内容もそんなに深いわけじゃないので、一部だけにします。
よみがなもふっときましょうか。

歌詞の和訳は別のブログに移しました。
こちらをクリックしてください。

http://diafeliz.jugem.jp/?eid=33

まあ全体的にこんな感じです。

言葉のリズムがいいのは、たぶん元歌がクバトン(レゲトン)のラップの歌だからだと思う。

そういえばエンリケ・イグレシアスが昔歌って日本でも大ヒットした 「BAILAMOS」っていう曲あったけど、
BAILAMOS(バイラモス)は、英語でいうと Let's Dance で、 
今回の「BAILANDO」は英語だと dancing という意味なのです。
混同しそうなタイトルですね。

● ところが、この曲は盗作疑惑があるそうです。

ペルーの歌手が、自分の曲がパクられたって言ってるらしい。

そのペルー人歌手の曲のビデオはこれ

「LEJOS DE TI 」 Sergio Pelo D'ambrosio Robles

確かに、サビの部分が特に似てるような。。。。
このビデオの1分36秒くらいからの2分30秒くらいのサビの部分。

「LEJOS DE TI」のリリースが2009年で、「BAILANDO」が2014年だからね、 うーん…

この「LEJOS DE TI」 っていう曲、ペルーの伝統楽器を使ってていい曲だね~。

アルバムのタイトルが 「SEX + LOVE」っていうんだけど、
このアルバムからかんがみると、
やっぱ「BAILANDO」の曲はちょっとエッチな意味が入ってるのかなという気も。。。

※<追記>

ブログの読者の方が、
Gente de ZonaのPVがキューバで撮影されたビデオでとてもいいと紹介してくださったので、ビデオUPしますね。
このビデオの方がいいですねー。
エンリケのビデオはこれをもとに作ったんでしょうが、エンリケのはなんでキューバじゃなくてドミニカで撮影したんだろう?

ブログ内関連記事:

「Wisin, J.LO, エンリケ・イグレシアス」
「Gracias a Ti ☆ ☆」(Wisin y Yandel feat.エンリケ・イグレシアス
「エンリケ・イグレシアスとjuan luis guerra」
「フリオ&エンリケ イグレシアス」

おすすめの記事