前回、「サルサの歌詞の意味の理解が必要なのはDJの方」でウェディングパーティでかけちゃいけないサルサの話をしたんですが、

たとえばこの曲がそうです。

サルサバーでしょっちゅうかかる超有名な、グランコンボの曲。
グランコンボは日本にもこのところ毎年くるサルサの大御所です。

テンポがよくて明るくて踊りだしちゃいそうな楽しい曲ですよね~。

EL GRAN COMBO 「ME LIBERE」

ところが、この歌詞の意味がどういうのかきいたらびっくりですよ~。

じゃ和訳してみますね。

::::::

歌詞の和訳は別のブログに移動しました。
こちらをクリックしてください

http://diafeliz.jugem.jp/?eid=53
::::::

以上です。

びっくりでしょ。
え~ こんな歌だったんだーーって。 

奥さんと離婚したならまだしも、この男っておんないっぱいいるし。。。
カットした歌詞にまだ女性の名前があるんで、何人おんないたんだよ。
なのに女たらしじゃないとか言ってるのがおもしろいですね。

前にこの歌がサルサバーでかかったら、一緒に歌いながらアツくなってるキューバ人がいたんですよ。
歌詞の通りに振りまでつけて心を込めてた。
まわりの日本人達も彼につられてノリノリで踊ってたんです。
彼にとってはよっぽどこの歌は自分の心情を表すものだったんでしょうね~ 爆笑

そういう意味では、サルサバーの常連ラティーノ達が好きそうな歌ですネ  苦笑  

ま、歌詞を見て分かったように、こういう歌詞の歌をウェディングパーティでかけたらちとまずいですよね。
出席者みんなスペイン語が分からないとしても縁起が悪いので、かけるなとはいいませんがかけないほうがベターかも。

「サルサの歌詞の意味の理解が必要なのはDJの方」で言いたかったのはそういうことです。

おすすめの記事